【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

Twitter(ツイッター)は、様々な機能があります。Twitter上でニュースをまとめられる「モーメント」もその1つです。リリース当初は限られたユーザーのみ作成可能だったモーメントですが、2016年9月よりすべてのユーザーにモーメント機能が使えるようになっています。

今回は、Twitterの「モーメント」について、その役割や作成方法を紹介します。

1.Twitterモーメントとは?

Twitterの「モーメント」機能とは、自分や他ユーザーのツイートを自由にカテゴリーごとに分けてまとめることが出来る機能です。

作成したTwitterモーメントは他のユーザーも見ることもできます。

モーメント機能を使うことで、例えば、

  • 他のユーザーと、あるカテゴリーの趣味に関するツイートを共有する
  • シリーズ化しているツイートをまとめて紹介する
  • 気になるツイートを分かりやすくまとめて、後から振り返る

ということが可能になります。

ブックマークに似たような機能ですが、分かりやすくカテゴリーで分けてツイートを整理したり、他のユーザーに共有出来る点が特徴です。

2.Twitterモーメントを使うメリット

Twitterのモーメント機能を使うことのメリットは、

  • 自分にとっても他のユーザーにとっても分かりやすい
  • ツイートを後から振り返る時に楽になる

などが挙げられます。

Twitterはテキストベースのツイートを気軽に投稿できる点がメリットですが、一方でツイートの数が膨大になり過去の投稿が埋もれて探しにくくなるデメリットがあります。

そうしたときに自分・あるいは他人のツイートを整理してまとめておくことで情報を振り返ることも簡単になり、他のユーザーにとっての利便性も高まります。

モーメントのメリットを応用することで、例えば、

  • 行ってみたいお店に関するツイートのモーメントを後から参考にする
  • 自分が描いた絵の作品のツイートをモーメントにまとめて、ポートフォリオとして活用する
  • イベントやキャンペーンに関するツイートをユーザーに分かりやすくまとめておく

など、様々な用途に活かすことができます。

誰でも簡単にモーメントを作成できますので、この機会にぜひ使い方を覚えて活用しましょう。

3.モーメントを新規作成・公開する手順

モーメントを新規作成して公開するまでの手順を解説します。

3-1. Web版Twitterでログインする

現時点でモーメントを作れるのはWeb版Twitter(https://twitter.com/)のみです。iOS/Androidアプリでは、閲覧は可能ですが、作成はできません。

スマホで作成したい場合は、まずはWeb版Twitterにアクセスし、ブラウザをデスクトップ表示させてください。

ここではiPhoneでよく利用されるSafariとAndroidスマホでよく利用されるGoogle Chromeを使った方法を紹介します。もちろん、広い画面で操作したい場合にはPCを使ってもかまいません。

Twitter

〇Safari

Safariでデスクトップ用の表示に切り替える

検索ボックスの左端にある大小(バージョン等によってはぁあの場合も)をタップし、デスクトップ用Webサイトを表示を選択します。見た目は変わっていないように思われるかもしれませんが、デスクトップ用の表示に切り替わったので、安心して次へ進みましょう。

電話番号やメールアドレス、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

〇Google Chrome

画面右上にあるボタンをタップ。PC版サイトを選択すると、画面が切り替わります。

電話番号やメールアドレス、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

3-2. モーメントを新規作成する

Web版Twitterにログインできたら、モーメントを新規作成します。ここからの操作はSafariでもGoogle Chromeでも同様ですが、今回はSafariの画面で説明します。

1.モーメントの作成画面を開く

「ホーム」タブの左上にあるプロフィール画像をタップしてアカウント情報を開き、モーメントを選択します。

上部にカミナリ型のモーメントアイコンをタップ。モーメントを新規作成する画面に切り替わります。

モーメントアイコンをタップするとTwitterアプリが開いてしまう?

TwitterアプリをダウンロードしたiPhoneでSafariを操作している場合、モーメントの新規作成画面ではなく、勝手にTwitterアプリが開いてしまうことがあります。これは、「ユニバーサルリンク」という機能が働いてしまっているためです。

解除するには、まずモーメント画面のURLをコピーしてメモアプリケーション等に貼り付けます。貼り付けたURLを長押ししてSafariで開くを選択すると、ユニバーサルリンクが解除され、Twitterアプリが開かずにモーメントの新規作成画面が開きます。

2.タイトルと説明を入力する

次に、モーメントのタイトルと説明を入力します。タイトルと説明がなければ公開できないので、必ず入力してください。

「モーメントのタイトルを入力」には、「グルメ情報まとめ」などのような題名を入れます。その下の「説明を追加」には、「行きたいと思った店の情報をまとめました」といった内容の説明を入力しましょう。

3.カバー画像を設定する

カバー画像は、モーメントの雰囲気を伝えるための表紙のようなもの。たとえば、「グルメ情報まとめ」であれば、料理の写真などそのモーメントのテーマとなるような画像がいいでしょう。

カバーを選ぶを選択して+をクリックし、画像をアップロードします。追加するツイートに画像が含まれる場合は、この過程は不要です。

画像を選択すると正方形にトリミングするように指示されますが、スマホではうまく操作できません。PCを使えば簡単ですが、 スマホでおこなう場合は、あらかじめ写真アプリ等で正方形にトリミングしておくことをオススメします。

〇PCであれば簡単にトリミングできる

PCであれば簡単にトリミング可能です。右側の「正方形プレビュー」で、デスクトップでどのように表示されるかを確認できます。切り取ったら次へをクリックし、今度はモバイル表示用にトリミングします。最後に保存を選択すれば完了です

3-3. モーメントに追加するツイートを選ぶ

カバー画像を設定できたら、ツイートを選びます。他人の投稿だけではなく、自分の投稿も追加できます。

モーメントに追加する方法は「いいねしたツイートから選ぶ」「アカウントを検索して選ぶ」「キーワードを検索して選ぶ」「ツイートのリンクから選ぶ」の4つあります。それぞれ併用が可能です。

〇いいねしたツイートから選ぶ

いいねしたツイートタブにて、過去にいいねをしたツイートの一覧からモーメントに追加できます。

投稿の一覧から右側にあるチェックマークをタップし、モーメントに追加しましょう。「ツイートを追加しました」とメッセージが表示されたら完了です。

〇アカウントを検索して選ぶ

アカウントの検索は、投稿したいツイート主のアカウント名やユーザー名が分かっているときに便利です。何も検索をしなければ、ここに自分のツイートが表示されるようになっています。

〇アカウント別ツイートにある検索ボックスに、アカウント名やユーザー名(@以下、英数字で表記されるもの)を入力します。目当てのアカウントが見つかったらタップしてください。過去のツイートが一覧で閲覧できます。チェックマークを押せば、モーメントへの追加完了です。

〇キーワードを検索して選ぶ

追加したいツイートに使われていた言葉を覚えている場合はキーワード検索をしてみましょう。ツイート検索タブでキーワードを検索すると、入力した言葉が使われているツイートが一覧で表示されます。

〇ツイートのリンクから選ぶ

投稿したいツイートのリンクがわかる場合は、この方法が便利です。追加したい投稿の右下にある共有ボタンからツイートのリンクをコピーを選択し、モーメント編集画面内のツイートへのリンクからタブの検索ボックスに貼り付けて追加をタップします。

目当てのツイートがある場合には、他の方法よりも素早くモーメントに追加できます。

3-4. モーメントを公開する

モーメントを公開するには、画面上部のモーメントを公開をタップします。モーメントを公開したくない場合は、後でをタップすれば他人に見られてしまうことはありません(後から同様の手順で公開することも可能です)。

ツイートに画像が含まれる場合、モバイル表示用のトリミングを求められます。スマホ端末でも画像を全体的に表示させたい場合は、モバイルでも画像全体を表示にチェックを入れて次へをタップしてください。

確認画面でモーメントを公開をタップすれば、モーメントの公開は完了です。「このモーメントを共有する」というツイート投稿画面が開いた場合、ツイートしたくなければ×ボタンをタップして閉じてもOKです。

【注意】モーメントに追加した相手には通知が届く

自分が投稿したツイートが誰かのモーメントに追加された際は、追加した投稿のツイート主に「あなたのツイートをモーメントに追加しました」という通知がされます。

モーメントを追加する際は、相手に追加したことが知られてしまうことを知ったうえで操作するようにしましょう。

4.Twitterモーメントの削除方法

ここからは作成したTwitterモーメントを削除する方法を紹介します。

作成したモーメント全体を削除する

モーメント内のツイートを削除する

それぞれ紹介します。

ちなみに、モーメント上で削除の操作をしても、モーメントとして表示されなくなるだけで、元のツイートは削除されませんのでご安心を。

4-1.モーメント全体を削除する方法

Twitter左メニューの「モーメント」からモーメント作成画面を表示させます。

モーメントが一覧で表示されますので、削除したいモーメントの「…」(メニュー)をクリックし、メニュー内の「削除する」をクリックしましょう。

作成したモーメントを削除できます。ただし、削除したTwitterのモーメントは復元できませんので、削除する場合は注意しましょう。

4-2.モーメント内のツイートを削除する方法

モーメント一覧に表示されている「えんぴつマーク」をクリックすると、モーメントの編集ができます。

編集画面を開くと、右側にモーメントとしてまとめられているツイートが一覧で表示されます。

削除したいツイート右上の「ゴミ箱マーク」をクリックすることで削除できます。

5.Twitterモーメントの注意点

便利なTwitterのモーメント機能ですが、使っていく上で注意点や知っておきたいポイントがあるので触れておきます。

5-1.非公開アカウント(鍵アカ)でモーメントは公開できる?

Twitterのモーメント機能は、非公開アカウント(鍵アカ)では公開できませんので注意しましょう。尚、下書きを保存することはできるので、Twitterのアカウントを公開することでモーメントも公開することが可能になります。

また、Twitterアカウントを後から非公開にした場合も、同様にモーメントが非公開になります。

5-2.Twitterモーメントの上限は?

一つのモーメントに追加できるツイートは100件までです。

100件を超えると古いツイートから順に、モーメントの追加が解除されてしまいますので注意しましょう。

5-3.Twitterアプリでモーメントは作れない?

Twitterのモーメントは、現状としてiOS、及びAndroid版アプリでは作成できません。Webブラウザから、Web版Twitterを利用して、モーメントを作成するようにしましょう。

6.まとめ

以上、Twitterの「モーメント機能」の使い方を、メリットや注意点と合わせて解説させていただきました。

まずは、時間がある時に、自分が「いいね!」したツイート振り返って、好きなことや役立つ情報をまとめてみることをおすすめします。

Twitterモーメントを活用して、Twitterをもっと便利に楽しく利用していきましょう!

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?