【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?

Instagramは世界的に有名なSNSとなり、日本でも代表的なSNSに挙げられるほどの影響力を誇っています。

いわゆる「見る専」という投稿をチェックするだけのユーザーから、実際に投稿を行っている方など幅広くいらっしゃると思います。

せっかくInstagramでアカウントを持っているのであれば、多くのユーザーの注目を集める投稿を行ってみたいと思うのではないでしょうか。

今回は、Instagramで注目される投稿をする為の要素をわかりやすく解説していきます。

1.Instagramで注目される為に大切なこと

現在もInstagramの写真や動画の投稿が必須であるという特性上、高いインプレッション(投稿の閲覧された数)を得るにはクオリティの高い画像や動画を投稿する必要があるという根本は変わりませんが、流行当初に比べると徐々に変化してきているのは確かです。

Instagramでは、生活を豊かにするためのノウハウや美味しい料理店を場所やカテゴリごとに見つけられるなどの「検索ツール」としての意味合いが強くなってきています。

単に美しい写真や生活の充実度をアピールするための場ではなく、ユーザーが知りたい情報を検索するためのプラットフォームとしての役割が大きくなってきているのです。

実際、Instagramは検索ツールとしてはかなりわかりやすく優秀です。

ハッシュタグを付けて検索をかければ、地名ごとに有名な料理店やカフェ、サロンやショップなど、様々な場所を検索できるツールになりました。

わざわざ口コミサイトに飛ばずとも、実際に訪れたユーザーが投稿に感想などを記載しているので調べ直す必要もありません。

Instagramは写真や動画を投稿するだけのSNSから、口コミサイトや検索窓の役割を担うSNSにまで成長したのです。

2.Instagramアカウント運用の目的とやるべき事

企業がビジネスでInstagramを活用する目的は「ブランドのファン獲得と売上への貢献」です。

趣味のようにInstagramアカウントを運用してもよいのですが、ビジネスとして時間・人・お金を費やして運営する以上、売り上げなどの成果につながるような形で運用する必要があります。

では、企業としてどのようにInstagramアカウントを運用すればよいのかというと

  • 【投稿】ユーザーファーストの役立つ情報を提供し続ける
  • 【分析】コンテンツ・アカウントの分析と検証をし続ける

の2つを徹底的に実施していただくことで、ブランドのファンとなってくれるフォロワーの獲得につながります。

やることは大変シンプルですが、これを実施しさらに継続させて成果(ファンの獲得や売上)につなげていくためには押さえるべきポイントがいくつもありますのでこの後詳しく紹介していきましょう。

2-1.【準備】事前にInstagramビジネスアカウントへ移行しておく

Instagramアカウント運用に際しては、Instagramを必ず「ビジネスアカウント」へ移行しておきましょう。

Instagramビジネスアカウントとは、ビジネス活用に役立つツールが使えるようになるInstagram公式機能です。

Instagramをビジネスアカウントへ移行しておくことで、

  • ビジネスプロフィール
  • プロフィールに電話番号や問合せボタンなどビジネス情報を追加できる
  • Instagram広告
  • 詳細なターゲティング可能な広告をInstagram(+Facebookサービス全体)へ配信できる
  • Instagramインサイト
  • Instagramの投稿やアカウントのパフォーマンスデータを閲覧できる
  • Instagramショッピング機能
  • Instagramから自社ECサイトへそのまま遷移させて購入までできる(※Instagramへの決済機能も導入予定されており、将来的にはInstagramがEC化される見込み)

など有用な機能を活用できるようになります。

特にInstagramアカウント運用でフォロワーを増やすにあたっては「Instagramインサイト機能」が重要になるため、ビジネスアカウントへは必ず移行しておくようにしましょう。

3.Instagramで注目されるアカウントになる為の要素

今や様々なアカウントやインフルエンサーがInstagramで活躍しています。

その中で注目を集めるためには何か1つのジャンルに特化して情報を発信することが重要です。

ここからは、1ジャンルに特化して運用を行うという前提として、注目される為の要素を見ていきましょう。

3-1.ユーザーの気を惹くような画像であること

instagram.com/p/CIfq_Ntg1b8/?utm_source=ig_embed

上記は、生活・ライフスタイル系インスタグラマーのエヌケンさんの投稿です。エヌケンさんは、自分の部屋の写真を主に投稿しています。

エヌケンさんの投稿する写真は、色的にもスッキリとしていてごちゃごちゃしていません。

また、発見タブの投稿一覧の中でも他の投稿に埋もれず何故か目を惹いてしまうような投稿になっています。発見タブなどでは投稿の一枚目の画像しか表示されないため、一枚目の画像選定は非常に重要です。

また、上記投稿のように適度な文字入れを行い、一目で投稿の趣旨が伝わるような工夫があればさらに見てもらえる可能性を高めます。画像の色、画角、文字入れの程度など、様々な観点から投稿を確認し、洗練されたコンテンツを投稿することが重要です。

3-2.アカウント設計がしっかりしている事

https://www.instagram.com/nken_second/

こちらは先程投稿を紹介したエヌケンさんのプロフィール欄と投稿一覧です。見ると分かりますが、全体的に洗練されており整っている印象を受けます。

エヌケンさんの投稿は文字入れのフォントや入れる場所が決まっており、一覧で見た時にごちゃごちゃしないように工夫されています。

また、プロフィール欄にも記載されているシンプルライフについての発信という、アカウントのコンセプトをしっかりと落とし込めています。

ハイライト機能のアイコンも関連されたもので統一されているなど、アカウントの細部まで気を配って運用を行っています。

アカウント設計は、見ているユーザーにわかりやすく洗練されているものが良いでしょう。

3-3.有益な情報を発信している事

https://www.instagram.com/p/CLl5NBygg6y/?utm_source=ig_embed

発信している情報が、見ているユーザーにとって有益であるかどうかも重要です。

上記の投稿は、電子レンジをあまり工数をかけずにきれいにする方法を紹介した投稿です。

電子レンジという掃除に手間のかかる作業を、比較的簡単に掃除できる方法を紹介することで、ユーザーにやってみようという意識が生まれます。

また、実際に掃除してみてやりやすかった場合は、「このアカウントの投稿は有益だ」と判断してもらえたならば、フォローにつながる可能性もあります。

掃除に限らず、美味しい料理店の場所や簡単な服のたたみ方など、カテゴリごとに有益な情報を発信することは検索ツールとしての側面をもつInstagramにおいてとても有効だと言えます。

4.Instagramアカウント運用でやるべきこと【効率よく投稿を作成・継続する】

Instagramアカウント運用で難しいのは、「投稿を継続させること」です。

ここでは、Instagramアカウントの運用でつまづきやすいネタの作り方や投稿を継続させるためのアイデアを紹介します。

4-1.投稿を継続するアイデア:トレンドを取り込む

長期間投稿を継続させるためにアイデア出しで悩む方も多いでしょう。

そこで、Instagram投稿にトレンド要素を取り入れることで、コンテンツ制作の負担を軽減させることができます。

具体的には以下の3つのトレンドを意識して取り入れてみましょう。

・業界の最新トレンド

自社の専門領域の最新トレンドをコンテンツに取り入れてみましょう。

最新情報というそれだけで付加価値になり、「最新情報が得られるInstagramアカウント」というブランディングによりインフルエンサーなど情報感度の高いユーザーが集まりやすくなります。

・季節的なトレンド

春夏秋冬のイベント(バレンタイン、お花見、夏休み、紅葉、クリスマス など)といった季節的なトレンドはコンテンツに取り込みやすく年間を通してユーザーとの接点を生み出しやすい要素です。

たとえば、季節ごとの自社製品の使い方ワンポイントアドバイスなどを紹介することでユーザーへ価値を提供できるとともに、投稿のネタ探しも軽減されます。

・時事的なトレンド

時事的なトレンドもコンテンツのネタとしては取り入れやすいものです。

たとえばネットで話題のニュース、地域のトレンド、海外のトレンド、国際的なイベント(オリンピックなど)といった情報を取り入れることで、消費者の生活に寄り添った投稿をすることができます。

巷で話題になっているネタに乗っかることも、ユーザーの心をつかむ手段の一つになりますので、ブランドの世界観が崩れない範囲でうまく取り込んでみましょう。

4-2.投稿を継続するアイデア:UGCを活用する

一般のInstagramユーザーの投稿(UGC)を自社アカウントで紹介することでInstagramアカウントを運用する方法もあります。

https://www.instagram.com/p/B_uExaII8p8/?utm_source=ig_embed

たとえば女性ファッションメディアとして絶大な人気を誇る「RiLi.tokyo」のInstagramアカウントでは、各テーマに沿った一般ユーザーのInstagram投稿を自社アカウントでまとめて紹介するという運用を行っています。

自社ブランドのハッシュタグをつけてくれている投稿の中から今流行りのテーマに沿ったものをピックアップして紹介するため、クオリティの高いUGCからコンテンツを作成できるメリットがあります。

同Instagramアカウントは若い世代の女性から絶大な人気を誇るメディアとしてブランディングに成功しているため、ユーザーとしても自分の投稿が紹介されることが一つの楽みとして価値を生み出しています。

このほかにも、自社製品を使ってくれているユーザーのInstagram投稿を紹介することで、事例紹介としての口コミ投稿を行うこともできます。

Instagramアカウント運用は自社ですべて作成しなくてはならないというわけではなく、品質の高い有益な情報を見つけて紹介するというやり方も情報があふれる現代での一つの価値となりますので、バランスを見つつ運用の方針を模索していきましょう。

5.まとめ

今回は、Instagramで注目される為の要素について簡単にご紹介しました。

今回の記事では技術的な事には触れませんでしたが、Instagramで運用を行うにあたって大切な基本ばかりです。

また1つのジャンルに特化することで、そのジャンルにおけるインフルエンサーへの道が開けることもあります。

上手に運用してビジネス拡大のチャンスを作ってください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?