【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

<Instagram>が世界中で利用されるようになってから、インフルエンサーやインスタグラマーとして収入を得る人が非常に増えました。

とくに最近では、収入を得る手段として利用する人も多く、<Instagram>を活用したマネタイズに興味がある方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はインフルエンサーの収入について解説をします。

1.インフルエンサーとは

インフルエンサーとは、「主にSNSやインターネット上のメディアで影響力が強い人物」を指します。

ブログやTwitter、ほかにもあらゆるメディアで活動していることが多いです。

今や多くの方がSNSを使っているため、そのメディアで影響力の強い人物は多くの顧客にアプローチできます。

そういったインフルエンサーを活用して企業が自社の宣伝を頼むことも、最近ではかなり増えてきている状態です。

2.インフルエンサーっていくら収入あるの?

いきなり、お金について話すのもゲスな感じもしますが、やっぱりお金は気になってしまうのが人間の性ですよね。

現在、社会や若者からも圧倒的な支持を得ているインフルエンサーは、やはり収入の面からみても夢のある世界なんでしょうか。

2-1.インフルエンサーはフォロワーの数によって収入が違う

早速、結論から言ってしまうと、インフルエンサーは自身が抱えているフォロワーの数によって収入が全く違います。

至極当たり前のことを話していますが、1万人のフォロワーを抱えているインフルエンサーと10万人のフォロワーを抱えているインフルエンサーでは影響力が全く違います。

一つの発信だけで、10万人にリーチできる方が間違いなく収入が多いに決まっています。

つまり、インフルエンサーの収入はフォロワーの数が多ければ多いほど上昇していくのです。

2-2.インフルエンサーの単価ってどれくらいなの?

基本的なインフルエンサーの単価は1フォロワーにつき、1円と考えてもらえたら計算が楽になります!

あなたが2万人のフォロワーを抱えていれば、一つの投稿に対して約2万円の報酬が相場です。

つまり、インフルエンサーのフォロワー数が多ければ多いほど単価も上がっていくのです。

しかし、ただ単にフォロワーが多ければいいのかという話だけではありません。

フォロワーだけでなく、抱えているフォロワーの質も大切になってきます。

フォロワーの質は、どういうことなのか解説していきますね。

インフルエンサーAかB

例えば、

10万人のフォロワーがいるけど全員外国人のAさん

5万人のフォロワーがいて、そのフォロワーが全員主婦のBさん

の2人がいたとします。

そして、あなたが主婦向けの商品をインフルエンサーを起用してマーケティングをすると考えていたとしましょう。

その場合、10万人のフォロワーを抱えているAさんをインフルエンサーとして起用するのは決してやってはいけないことです。

理由は、簡単です。フォロワーの属性が全員外国人のため、Aさんを広告塔として起用したとしても収益は一切増えないからです。

Bさんの方が、フォロワー数5万人と少なくても、狙っているターゲット層とぴったりなので、フォロワーの質がとても高いです。

ですから、企業で起用するべきインフルエンサーはBさんになるのです。

このことからわかるように、インフルエンサーのフォロワー数を見ればいいという訳でなく、どういう属性のファンをしっかり抱えているのかも把握しておく必要があります。

全く違う、ターゲットにインフルエンサーを使ってリーチしたとして予算の無駄遣いになってしまいますので注意しましょう。

3.インフルエンサーが収入を生み出す仕組み

ここでしっかり図解を使ってインフルエンサーの収入の仕組みについて解説していきます。

「なんとなく分かっているんだよな…」なんて思っている人は、ぜひここでしっかりと理解していってください。

3-1.企業からの広告費

インフルエンサーの収入の多くは、企業からおすすめしてほしいサービスや商品を「広告塔」としてファンの人にリーチしてもらう広告費になります。

こちらは、企業の案件規模によって、値段の差がありますが、相場は1フォロワー1円になります。

インフルエンサー自身のアカウントを利用して、企業の商品やサービスをPRします。

多くのファンを抱えているインフルエンサーなら、ひとたび商品をPRするとお店にそのPRした商品だけが品切れになるくらいの拡散力があります。

実際に実例を出すと

【ランキング】ヒカキンがガチでウマいと思うセブンの商品トップ3!【コンビニ商品】

こちらの動画は、HIKAKINさんがYouTube上で、セブンイレブンの「ナチュラルポテト うましお味」を絶賛した時の動画になります。

この動画をきっかけに、「ナチュラルポテト うましお味」がセブンイレブンから突如姿を消しました。笑

動画を見たユーザーが一気にセブンイレブンに駆け込み、売り切れになってしまったのです。

HIKAKINさんは、インフルエンサーのなかで1,2を争うくらいのトップインフルエンサーになります。

動画で商品を紹介しただけで、日本からその商品が消えるくらいの拡散力と影響力があるのです。

そのくらい、今インフルエンサービジネスが可能性を秘めているのです。

3-2.ブログでのアフィリエイト

インフルエンサーとして、現在影響力を持っている人の始まりは、ブログからきている人が多くいます。プロブロガーのイケハヤさんや、はあちゅうさんはブロガー界隈での特に影響力の持った人たちになります。

イケハヤさんは、ブログでの収入だけで月に300万円ほどあり、国内トップブロガーとして多くの人たちを導いています。最近では、YouTubeやオンラインサロンに進出するなどインフルエンサーとしての知名度を使って多くのビジネスを広く行なっています。

ブログは、誰でも簡単に発信できることから、初心者でも人気の副業として注目を集めています。

しかし、簡単にできることから挫折する人も多く、ブログで収益を上げるには長く継続できる認知力が必要になります。

成功することができたら、多くの発信力を作ることができるのでおすすめです。

3-3.自分自身でブランドや商品を立ち上げて販売する

自身のブランドを立ち上げて、商品を販売することは、影響力の大きいインフルエンサーだからこそできる手法になります。

全く影響力のない、インフルエンサーやフォロワーが1万人くらいのインフルエンサーでは自分でブランドを立ち上げて、商品を販売することはお勧めできません。

10万人を超えてくるインフルエンサーになった頃から、考えても良い手法になります。

自身のブランドや商品を販売しているインフルエンサーの例として

https://www.instagram.com/p/Bs1qnhWlju0/

元AKBの小嶋陽菜さんがいらっしゃいます。

自身が企画プロデュースするアパレルブランドである、「Her to lip」を立ち上げて、インスタグラムで販売しています。

生地やラインにこだわっており、女性たちの日常に自然と溶け込む気品のある商品を作っています。

インスタグラムを中心に販売網を広げており、小嶋陽菜さん自身のアカウントだけでなくHer to lip専用アカウントやECサイトを使って多角的にビジネスをしています。

https://www.instagram.com/p/BuOrBmmgM3K/

次も、元HKT48のメンバーでもある「ゆうこす」さん。

ゆうこすさんは「SNS女王」と呼ばれており、インスタグラム、ツイッター、YouTubeなど合計120万人以上のフォロワーを抱えています。

ゆうこすさんのファンは主に、10代、20代前半の女性のファンが多く、女性のモテる仕草や方法を発信して、ファンの心を掴んでいます。

僕自身もゆうこすさんのファンで、インスタグラムは毎日チェックしています。

ゆうこすのモテ仕草にいつもグサッときています…

自身でも#amic(アミック)と呼ばれるファッションブランドを立ち上げており、若い女性から絶大な人気を誇っています。

企業の商品をPRするよりも自身でブランドを立ち上げて販売した方が、収益率も高いですし、ファンを抱えているので継続率も見込めます。

あなたがもし、インフルエンサーを目指しているのであれば、自身のブランドを立ち上げるという目標を持って行動してみてもいいかもしれません。

4.夢がある!インフルエンサーたちの収入例

では、実際に有名なインフルエンサーの収入をここでご紹介します。

4-1.HIKAKIN

【家賃3倍】ヒカキン新居紹介ツアー2019!【引越費用?000万円】

今インフルエンサーでトップを走っているHIKAKINさんの収入を簡単に計算してみます。

Youtube収入

YouTubeの1再生に対しての収入相場は0.1〜0.5円になります。

HIKAKINさんクラスになるとだいたい0.3円だとして、HIKAKINさんの4つのYouTubeチャンネル合計再生数が1ヶ月に2億2000万回くらいですので、

2億2000万×0.3円=6600万 になります。こちらは1ヶ月の収入です。

これを年間の収入に直すと 6600万×12=7億9200万 になります。

もう、これだけでやばい収入です。

企業案件

HIKAKINさんフォロワー数を考えたら一件の企業案件で1000万が妥当な価格になります。

こちらをコラボ動画として月に5本出したとしたら、

1000万×5=5000万になります。これ年間で表すと

5000万×12=6億円 になります。

YouTube事務所UUUMでの役員報酬

HIKAKINさんは、大手YouTube事務所UUUMの役員に入っていますので、推測で年収を出すと1000万としましょう。

上場しているので、もっと報酬がある可能性は十分にあります。

CM出演

HIKAKINさんのCM出演は推測で1000万とした場合

年間で約4本のCMに出演しているので

1000万×4=4000万 になります。

書籍

HIKAKINさんは、書籍も出しています

僕の仕事はYouTube

400万人から愛されるYouTubeの作り方

ヒカキンと始めようマインクラフト大百科

こちらの3冊は約20万部売れており、平均単価なので1500円だとして、そこから印税として8%を計算すると

20万×1500×8%=2400万 になります

TV出演

HIKAKINさんは、TVでも活発に活躍しています。

HIKAKINさんの一本に置ける出演料をやく300万と設定すると月1ペースでTVに出演しているため

300万×12=3600万 になります。

HIKAKINさんの年収合計

以上の収入を合計するとHIKAKINさんの年収は、14億9200万になります。

年収は、約15億円になります!!

今までの計算は、あくまで年収での計算になります。

HIKAKINさんが役員の株式会社UUUMは上場していて、1000億円ほどの時価総額を誇っています。

HIKAKINさんは株式保有数は45万4770株の2.44%保有しているので、現在の株価から計算すると

5880円×45万4770=約27億円になります。

つまり、総資産だけで軽く30億円は超えています。

まだまだ、インフルエンサーとして活躍し続けるであろう、HIKAKINさんはこれからも収入を伸ばし続けてとどまることを知りません。

4-2.ゆうこす

ゆうこすさんも、TV出演の際に月商1000万と告白しています。

月の売り上げが月商ですので、年商は1億を超えていきます。

そして年収は、公開されていませんがだいたい3000万〜5000万円の間ではないでしょうか。

こんなにも収入のあるインフルエンサーは、羨ましいですね。

自身でもブランドを立ち上げているので、これから収入もどんどん上昇していくでしょう。

5.インスタグラマーの年収

続いてはインフルエンサーが多いインスタグラマーの収入についてご紹介します。主なインスタグラマーの年収は、60万円~1500万円でした。

インスタグラマーとはインスタグラムでお金を稼いでいる人という意味ではなく、多数のフォロワーがいて大きな影響力をもつ人たちのことと定義されています。ただ近年ではインスタグラムだけで生計を立てている、インスタグラマーが増えているようで職業として確立されてきています。

5-1.インスタグラマーの業種別年収

インスタグラマーの業種別年収を調べてみました。

  • 海外の有名なインスタグラマーの年収:1000万円~2000万円
  • 日本の有名な芸能人インスタグラマーの年収:500万円~1500万円
  • 稼いでいる一般のインスタグラマーの年収:300万円~1000万円

海外には芸能人並みに多くのフォロワーを持つインスタグラマーが存在しますが、ニューヨークに在住している売れっ子スタイリストのDanielle Bernsteinさんも100万人以上のフォロワーを持つインスタグラマーです。

Danielle Bernsteinさんは元々はファッションブロガーで自分が着ているファッションアイテムの着こなし方や、好きなブランドやさまざまなファッションブランドの商品の購入方法などをブログを通じて発信していました。

そして自分で撮影した写真をインスタグラムにアップし今ではフォロワー数が140万人を超え、写真を1枚インスタグラムに投稿するだけで1万5000ドル(約160万円)も稼ぐと言われています。

日本では広告仲介会社がインスタグラマーに支払うのが一回の投稿でだいたい1万円~5万円程度の相場が多く、主婦や子育て層をメインにイベントに呼ぶこともあるようです。凄い人だと年間で700万円以上稼ぐ人も多い層ですがだいたい年収100万円~300万円の相場になるそうです。

6.まとめ

多くの収入を獲得することができ、夢のあるインフルエンサーですがやはり、有名になった人はとんでもない努力をしています。

多くの挫折を味わったり、みていないところで様々な工夫を行なっています。

インフルエンサーは、確かに多くのファンに囲まれて、多くの収入を産むことができますが、それ以上にプレッシャーもすごいでしょう。

収入に目を向けてインフルエンサーになることももちろん良いですが、しっかりとした戦略を持って、インフルエンサーへの努力をしてみた方がおすすめです。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?