インスタグラムのタイムラインに流れてくる素敵な写真(画像)を保存したい!と思った時に、特別なアプリをダウンロードすることなく、誰でも簡単に、写真(画像)を保存できる方法をご紹介します。

1.【アプリ不要】ブラウザでできるインスタグラム画像保存ツール

Instagram で公開されている画像を保存するツールとしては、Webで公開されているものを使用する方が便利です。 Webで公開されているツールはログインの必要がなく、 ID に関連する情報を入力する必要がないため、セキュリティ的にも安心感があります。

1ー1.「awakest.net」を使用してインスタグラムの投稿を保存する

最初にご紹介するのは「awakest.net」が提供しているインスタグラムのダウンロードツールです。

こちらのサイトにアクセスするとURLを入力というフォームが表示されていますので、こちらにダウンロードを行いたい写真や画像のURLをペーストします。

インスタグラムで各個別の投稿のURLを取得する方法は、表示画面の右上に表示されている、…をタップします。

そうするとその投稿に対しての選択肢が表示されますのでリンクをコピーを選択します。

こうすることにより、目には見えませんが、「クリップボード」という場所にその投稿のウェブURLが保存されている状態ですので、

貼り付け可能な場所を長押ししてペーストを表示・タップすると、コピーした URL を貼り付けることができます。

URL を貼り付けることができたら抜き出すボタンをタップします。

そうすると静止画はこのように画像が表示され、その下にダウンロード用のURLが表示されます。

これらを簡単にダウンロードするには、URLの部分を長押しし、表示されるメニューの中からリンク先のファイルをダウンロードを選択します。

そうすると Safari の画面右上に↓アイコンが青く点灯しますので、そちらをタップし、🔍アイコンを押すと、ファイルアプリを開くことができますので、そこから写真アプリに転送したり、他のアプリに保存したりすることができます。

1ー2.InstaDownloaderを使ってインスタの保存を行う

「InstaDownloader」を使って保存を行うこともできます。ただし、表示・保存可能なものは静止画の画像に限られます。

https://instadownloader.co/ja/

こちらのサイトにアクセスして、表示されているホームに保存したいインスタグラムのリンクを貼り付けます。

その後、画面上に表示されているDownloadをタップすると、画面上にURLで指定した投稿が表示されますので、この画像部分を長押しすると、ファイルに関する選択肢を表示することができますので、同じくリンク先のファイルをダウンロードをタップし、端末への保存を行うことができます。

2. iPhone用インスタグラム画像保存アプリ

iPhoneアプリでインスタの画像を簡単に保存できるアプリは「Kingbox.」がおすすめです。

https://apps.apple.com/jp/app/kingbox/id1503328513

2ー1.Kingbox.内の「ブラウザ」で希望の画像を表示・保存する

まずKingbox.アプリを起動し、ブラウズを選択。

次にブラウザを選択します。

すると、Kingbox.内のウェブブラウザによって、任意のウェブサイトにアクセスすることができますので、このブラウザにてインスタグラムにアクセス。

保存を希望する画像が表示されたら、画像を長押しすると・・・その画像に対する選択肢が表示されますので、ファイルを選択。

次に、そのファイルをKingbox.アプリ内のどのコレクション(フォルダ)に保存するかを選択することができますので、任意のコレクションを選択してOKをタップします。

これで、先程表示した画像をアプリ内に保存することができました。

2ー2.Kingbox.で保存したアプリを「写真」アプリに転送する

Kingbox.アプリに保存したままでは「写真」アプリで閲覧することはできません。写真アプリで閲覧できるように転送する必要があります。

転送を行うには、Kingbox.アプリのコレクションをタップ。

すると、先程保存した画像が画面上部に表示されていますので、この状態で、画面右上にあるActionsをタップします。

先程保存した画像に✓を付け、画面下に表示されている操作メニューから2ページ目にあるカメラロールを選択。

これで、先程Kingbox.内で保存した画像を「写真」アプリに転送し、写真アプリからも閲覧できるようになりました。

3.Android用インスタグラム画像保存アプリ

Androidで使いやすい保存アプリは「Saver Reposter for instagram」があります。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skwirrl.instasaver

3ー1.『Saver Reposter for instagram』を使ってインスタの保存を行う

アプリを起動すると、ここにリンクを貼り付けます!と表示されているフォームがありますので、インスタグラムのリンクを取得するため、Androidの場合もインスタアプリを開きiPhoneと同じように画面右上の︙から、選択肢となるメニューを表示させ、リンクをコピーをタップします。

すると自動的に「Saver Reposter for instagram」のアプリに切り替わり、且つURLがフォームに記載された状態になります。

内容が表示されたら画面上に表示されている画像を保存しますもしくはビデオを保存しますのいずれかを選択することによって、端末内にファイルの保存を行うことができます。

4.Instagramの写真を保存したあと商用利用はできるのか

Instagramの写真を保存した場合、使用できる範囲はあくまでも「見る」という範囲に限られてきます。

公式なガイドラインには第三者が自由に利用できるということは明記されていません。またInstagramに掲載した写真の著作権を調べてみると、著作権はそれを掲載した人にあります。Instagramを利用している人たちは見ることができるだけで、それを勝手に商用利用したりすることはできないのです。

いくらおしゃれで美しい写真があっても、それを自社の宣伝ツールとして使用したいと考えて、勝手に使用してしまうと、著作権を侵害することになってしまいます。Instagramに掲載された写真をウェブサービスによって保存したとしても、自分でそれを見て、参考にするだけに留めておくよう注意しましょう。

5.まとめ

Instagramには素敵な写真がたくさんあります。自社でInstagramを活用していく際にも、どういう写真を掲載すれば「いいね!」がたくさん集まるのか、そして注目されるのかを参考にできるものが数多く含まれています。良い写真をウェブサービスやアプリを使ってで保存していきましょう。

ただし、保存した写真をインターネット上にアップするのは著作権侵害になりますので自分で楽しむだけにしましょう。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?