【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?

Instagramを始めるきっかけはそれぞれあると思いますが、アカウントを開設したからには、やはり多くの人に見てもらいたいものです。

その中でもフォロワー数は個人にとってはモチベーション、企業にとってはKPIになることも少なくないのではないでしょうか。

今回はInstagramにおけるフォロワーの増やし方についてご紹介していきます。

1.フォロワーが増えるメカニズム

Instagramの一投稿からアカウントのフォローに繋げるためには、綿密なアカウント設計が必要です。

ただ闇雲に投稿しているだけでは、ユーザーの興味を惹くことは難しいでしょう。

この項目では、ユーザーがアカウントをフォローするまでの基本的な流れをご紹介します。

1-1.日々の投稿

Instagramの最も基本の工程となるのは、やはり投稿作業です。

フォロワーを増やすための大前提として、日々の投稿が魅力的である必要があります。

大前提として投稿に面白みが無ければ、ユーザーはフォロワーになるどころか、興味すら持たないでしょう。

Instagramが他のSNSと決定的に違う点は、圧倒的にビジュアル重視のSNSであることです。投稿する写真や動画の質を上げることで、ユーザーの目に留まりやすくなります。

1-2.アカウントの世界観がある

投稿のクオリティを維持した上で求められるのは、コンテンツに特化したアカウントであることです。

いくら日々の投稿が素晴らしいものであっても、毎回毎回違う内容だとフォローしづらくなってしまいます。

ユーザーは1つの分野に特化した情報を求めています。

たとえば、

化粧品やスキンケアなどの情報を発信するアカウント⇒美容に関心のあるユーザーが集まる。

お店やカフェなどの情報を発信するアカウント⇒グルメに関心のあるユーザーが集まる。

など、なにか1つのジャンルに絞ったアカウントであれば、それぞれのジャンルに興味を持ったユーザーが集まり、検索にも引っ掛かりやすくなるのです。

1-3.魅力的なプロフィール

プロフィール欄が魅力的である点も、フォロワーを増やすとても重要な要素です。

なぜなら、「フォローする」ボタンはプロフィールページにある⇒フォローする際には必ずプロフィール欄から行われるからです。

投稿に興味を持ったユーザーがプロフィール欄に訪れた際、日々の投稿の内容とアカウント全体の雰囲気、プロフィール欄を見てフォローするかどうかを判断します。

プロフィール欄の説明は、簡潔で明瞭なものが好ましいでしょう。

説明分は150文字以内なので前半部分に伝えたいメッセージをまとめておきましょう。

2.ハッシュタグ選びは超大事!しっかり見定めよう。

投稿の方向性とプロフィールを整えたら次はハッシュタグの設定です。Instagram内で検索をするときはハッシュタグがほとんどなのでフォロワーを増やすためにも抑えておかないといけません。

どんなコツがあるのか説明していきます。

2-1.人気のハッシュタグはできるだけ避け、最初は程よい投稿数を狙おう

ハッシュタグ選びのコツとして、自分の発信するテーマの中でも人気すぎるハッシュタグは避けるようにしましょう。

例えば自分が東京の「カフェ」についてをテーマに投稿するとしましょう。

その際に「#カフェ」というハッシュタグを選びそうですが、実は「#カフェ」の投稿数は159万もあります。(2019年7月9日時点)

これほどの投稿数だと、自分の投稿がすぐに流されてしまうため、見てほしい人に見てもらえない可能性が非常に高いです。これらの人気のハッシュタグで人に見られるためには、そのハッシュタグの上部に表示される「人気投稿」に表示される必要があります。

しかし、人気投稿に取り上げられるためにはある程度のフォロワー数があり、多くのいいね数をもらえるような人気のアカウントが載る可能性が高く、フォロワーが少ないうちは手を出さないほうが無難です。

なので、「カフェ」というテーマで上位に自分の投稿をもっと露出させるために、「カフェ×〇〇」・「〇〇カフェ」などの複合キーワードを狙いましょう。

まだフォロワーの数が少ないうちは、例えば「#渋谷カフェ巡り」というハッシュタグが5615投稿数あるので、まずはここで投稿してみて自分の投稿が人気投稿になるように工夫をしていき、フォロワーが増えてきたら今度は投稿数の多いハッシュタグを付けていきましょう。

3.統一感あるギャラリーを作ることが大切

フォロワーを増やすうえでギャラリーの統一感を出すことはとても大事です。特に最初の9枚の写真は一番目に入ってくるので、ここはきちんと意識してください。

3-1.見せ方は自分のジャンルのトップの人を参考にしてみよう

まず、好きなジャンルや狙っているジャンルなどで人気のアカウントがどんな見せ方のギャラリーをしているか参考にしてみましょう。

人気のアカウントの共通点は、どんな見せ方であれギャラリーに統一感があるので、ただマネをするのではなく、要素を考えてみるとよいでしょう。

3-2.写真の撮り方や画像加工などをして、画像の統一感を作ろう!

人気のアカウントの統一感などを参考に自分のギャラリーにどう活かすか考えた後は、実際に統一感を落とし込んでいきましょう。

具体的に統一感をどうやって出していくかですか、主に「写真の構図」や、「被写体のポーズ」・「写真のトーン」などで統一感を出す人が多いです。

Instagramをするうえで写真や画像の見せ方はとても重要なので、プロほどじゃなくても工夫やテクニックは必要です。

3-3.統一感を作るのに使える!オススメのInstagram向けアプリ

●プロ顔負けの加工が簡単にできる人気のアプリ「VSCO

「VSCO」は豊富なフィルターが用意されているうえ、なんといっても細かい加工ができるのが魅力的。プロ顔負けの画像加工が簡単に実現できるんです。

しかも一度行った編集を「レシピ」として保存できるのがとっても便利。加工の再現性が高いため、ギャラリーとして統一感を出しやすくなります。

●食品以外にも便利なカメラアプリ「Foodie

「Foodie」は主に食品に特化したカメラアプリですが、用意されているフィルターは風景や商材加工にも実は適しているんです。

使い方はとっても簡単。好みのフィルターを選び、明るさなどの調整をするだけです。色味をしっかり出したい場合、逆にふんわりさせたい場合にも、細かい調整ができるのが嬉しいところ。

●ギャラリーの統一感の確認におすすめのアプリ「UNUM

写真を投稿するとギャラリーがどのような見栄えになるかというプレビュー機能は、現時点ではInstagramに存在しません。

そこで便利なのが「UNUM」。次に投稿する画像をどれにするべきか全体のイメージを見ながら考えることができるので、Instagram運営には欠かせないアプリです。

4.投稿頻度は最低でも2~3日に1回はしよう

続いては投稿頻度について詳しく紹介をします。

4-1.不定期ではなく2~3日に1回は投稿しよう

ガツンとフォロワーを増やす!Instagramで超大事な5つのポイント

ネットショップ運営ノウハウネットショップ集客ノウハウInstagram集客・販促

国内でも屈指の人気を誇るSNSと言えば「Instagram」。

今では多くの企業も取り入れているInstagramですが、実際に始めてみると、多くのユーザーが悩むのが、「フォロワーを増やしたい!」・「フォロワーの増やし方がわからない」などではないでしょうか。

今回はそんなお悩みの方に向けて、フォロワーの増やし方をご紹介していきます。

さっそく結論からお伝えすると、ガツンとInstagramのフォロワーを増やすにはこの5つのポイントを押さえることが超大事です。

自分のジャンル・テーマを決めよう

ハッシュタグ選びは超大事!しっかり見定めよう。

統一感あるギャラリーを作ることが大切

投稿頻度は最低でも2~3日に1回はしよう。

相手とコミュニケーションをとる

石井カラミ

石井カラミ

では、実際にどんなことをすればいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

目次

1.自分の投稿するジャンル・テーマを決めよう

アカウントのジャンルやテーマに迷った方は

プロフィール欄もキレイに簡潔に書くことが大事

2.ハッシュタグ選びは超大事!しっかり見定めよう。

人気のハッシュタグはできるだけ避け、最初は程よい投稿数を狙おう

3.統一感あるギャラリーを作ることが大切

見せ方は自分のジャンルのトップの人を参考にしてみよう

写真の撮り方や画像加工などをして、画像の統一感を作ろう!

統一感を作るのに使える!オススメのInstagram向けアプリ

4.投稿頻度は最低でも2~3日に1回はしよう。

不定期ではなく2~3日に1回は投稿しよう

2~3日に一回の投稿がきつければストーリー機能を使って投稿してみよう

オススメのInstagramの投稿時間は朝の6~7時

予約投稿を使って事前に投稿を登録しておくのもおススメ

5.相手とコミュニケーションをとる

いいねやフォローをしてコミュニケーションをとろう

コメントをもらったらきちんと返信しよう!

まとめ:フォロワーを増やすならこの5つのポイントが大切!

【PR】カラーミーショップならInstagramショッピングとの連携もお手軽に!

【番外編】フォロワー0 → 数カ月で4ケタへ! 業務の合間に挑戦してみた。

地道だけど着実。フォロワーを増やす行った基本の4ステップ

投稿するさいに気を付けた4つのポイント

ユーザー様からの質問をいただきましたので回答してみました

1.自分の投稿するジャンル・テーマを決めよう

Instagram-follower1

ジャンルやテーマを決めることはすごく大切な作業で、ここが上手く決まっていないとフォロワーを増やすことができるかどうかが分かれます。

なぜなら、自分の投稿内容がぶれてしまい、なんのアカウントかわからないと、相手もフォローする理由がないからです。

「役に立つ」・「面白い」など、フォローする魅力を感じさせることがフォロー増加につながるので、フォローする人からすると、あなたがどんな人でどんな投稿をするアカウントかわからないと、フォローしようというところまではいきません。

なので、ジャンル・テーマを意識することはとても大事なのです。

アカウントのジャンルやテーマに迷った方は

自分の好きなこと・得意なこと・何に興味を持っているか、または何をしたいのか目的から考えてみましょう。

何かに特化していればするほど、投稿する内容が絞られ分かりやすくなりますし、ユーザーに刺さりやすくなることでフォロワーも自然と増えやすくなります。

プロフィール欄もキレイに簡潔に書くことが大事

フォローされる流れとして、何らかの方法であなたの投稿を見た人があなたに興味を持ち、その後プロフィールを見てフォローするかどうかを決めます。

なので、このプロフィール欄の書き方次第でフォローされるかどうかも変わってくるのです。

ジャンル・テーマを決めたら、その内容に合わせて自分がどんな人かどんなテーマ・ジャンルを投稿しているのかを分かりやすく簡潔に箇条書きで書いてみましょう。

また、後述する「いいね・フォロー」などのコミュニケーションをする際にも、相手はあなたのプロフィールをしっかりと見るとこが多いはず。

その時、プロフィールに適当なことが書いてあったり人となりがわからない内容だと、コミュニケーションが円滑に行えない場合があります。

石井カラミ

石井カラミ

円滑にコミュニケーションを行うためにも、プロフィールはできるだけしっかりと書いてみましょう!

2.ハッシュタグ選びは超大事!しっかり見定めよう。

Instagram-follower2

人気のハッシュタグはできるだけ避け、最初は程よい投稿数を狙おう

フォロワーを増やす上でハッシュタグの選び方はとても重要。ハッシュタグ選びのコツとして、自分の発信するテーマの中でも人気すぎるハッシュタグは避けるようにしましょう。

例えば自分が東京の「カフェ」についてをテーマに投稿するとしましょう。

その際に「#カフェ」というハッシュタグを選びそうですが、実は「#カフェ」の投稿数は159万もあります。(2019年7月9日時点)

これほどの投稿数だと、自分の投稿がすぐに流されてしまうため、見てほしい人に見てもらえない可能性が非常に高いです。これらの人気のハッシュタグで人に見られるためには、そのハッシュタグの上部に表示される「人気投稿」に表示される必要があります。

しかし、人気投稿に取り上げられるためにはある程度のフォロワー数があり、多くのいいね数をもらえるような人気のアカウントが載る可能性が高く、フォロワーが少ないうちは手を出さないほうが無難です。

なので、「カフェ」というテーマで上位に自分の投稿をもっと露出させるために、「カフェ×〇〇」・「〇〇カフェ」などの複合キーワードを狙いましょう。

まだフォロワーの数が少ないうちは、例えば「#渋谷カフェ巡り」というハッシュタグが5615投稿数あるので、まずはここで投稿してみて自分の投稿が人気投稿になるように工夫をしていき、フォロワーが増えてきたら今度は、「#カフェ巡り好き」(投稿件数12,246件※2019年7月9日時点)を狙っていくなど、自分のフォロワー数で狙えそうな規模の投稿数から判断しじょじょに攻略していく流れがよいと思います。

3.統一感あるギャラリーを作ることが大切

Instagram-follower3

フォロワーを増やすうえでギャラリーの統一感を出すことはとても大事です。特に最初の9枚の写真は一番目に入ってくるので、ここはきちんと意識しましょう。

見せ方は自分のジャンルのトップの人を参考にしてみよう

とはいえいきなり統一感と言っても、どんなものかピンとこない方もいらっしゃるかと思います。

そんな時はまず、好きなジャンルや狙っているジャンルなどで人気のアカウントがどんな見せ方のギャラリーをしているか参考にしてみましょう。

人気のアカウントの共通点は、どんな見せ方であれギャラリーに統一感があるので、ただマネをするのではなく、要素を考えてみるとよいでしょう。

写真の撮り方や画像加工などをして、画像の統一感を作ろう!

人気のアカウントの統一感などを参考に自分のギャラリーにどう活かすか考えた後は、実際に統一感を落とし込んでいきましょう。

具体的に統一感をどうやって出していくかですか、主に「写真の構図」や、「被写体のポーズ」・「写真のトーン」などで統一感を出す人が多いです。

Instagramをするうえで写真や画像の見せ方はとても重要なので、プロほどじゃなくても工夫やテクニックは必要です。

石井カラミ

石井カラミ

こちらでInstagramの写真の撮り方やテクニックなどを解説しているので、合わせてチェックしてみてくださいね

関連記事

●いい写真を撮るコツと心構え・理論とは【プロから学ぶ!Instagram撮影講座①】

●ユーザーに刺さる!写真撮影に欠かせない構図のコツ【プロから学ぶ!Instagram撮影講座②】

●光を活かした撮影を。写真を引き立てるライティングのコツ【プロから学ぶ!Instagram撮影講座③】

●商材ジャンルごとの撮影のコツを知ろう!おすすめの小物も紹介【プロから学ぶ!Instagram撮影講座④】

●一眼なしでも大丈夫!スマホとアプリで魅力的な商品写真を【プロから学ぶ!Instagram撮影講座⑤】

統一感を作るのに使える!オススメのInstagram向けアプリ

●プロ顔負けの加工が簡単にできる人気のアプリ「VSCO」

「VSCO」は豊富なフィルターが用意されているうえ、なんといっても細かい加工ができるのが魅力的。プロ顔負けの画像加工が簡単に実現できるんです。

しかも一度行った編集を「レシピ」として保存できるのがとっても便利。加工の再現性が高いため、ギャラリーとして統一感を出しやすくなります。

>>> 「VSCO」の詳細はこちら

●食品以外にも便利なカメラアプリ「Foodie」

「Foodie」は主に食品に特化したカメラアプリですが、用意されているフィルターは風景や商材加工にも実は適しているんです。

使い方はとっても簡単。好みのフィルターを選び、明るさなどの調整をするだけです。色味をしっかり出したい場合、逆にふんわりさせたい場合にも、細かい調整ができるのが嬉しいところ。

>>> 「Foodie」の詳細はこちら

●ギャラリーの統一感の確認におすすめのアプリ「UNUM」

写真を投稿するとギャラリーがどのような見栄えになるかというプレビュー機能は、現時点ではInstagramに存在しません。

そこで便利なのが「UNUM」。次に投稿する画像をどれにするべきか全体のイメージを見ながら考えることができるので、Instagram運営には欠かせないアプリです。

>>> 「UNUM」の詳細はこちら

●画像を超簡単にInstagram用サイズに調整できるアプリ「正方形さん」

統一感を出すならInstagramに合ったサイズの画像を用意するのがマストです。しかし、Instagramに画像を投稿した際に、Instagramに適したサイズでないと画像が切れてしまいます。

それではせっかく写真を用意しても上手く魅力が伝わらないし、統一感も生まれません。

そこで活躍するのが、縦長でも横長でも画像サイズをInstagram用に超簡単に調整してくれるのが「正方形さん」です。

縦長でもパノラマでも、フレームや余白を付けてくれるので、超簡単に統一感ある画像を作れます。

>>> 「正方形さん」の詳細はこちら

4.投稿頻度は最低でも2~3日に1回はしよう。

Instagram-follower4

不定期ではなく2~3日に1回は投稿しようフォロワー増加で次に押さえておきたいポイントがアカウントの投稿頻度です。

投稿をたくさんして、露出を増やし、自分のジャンルやテーマに興味を持つユーザーとの接触回数を増やすことはフォローしてもらう上で重要です。

では毎日たくさん投稿すればよいかというとそうではありません。毎日投稿だと逆に「しつこい」という印象を与える可能性もあるので、毎日は避けましょう。

4-2.2~3日に一回の投稿がきつければストーリー機能を使って投稿してみよう

理由として、気が向いたら投稿するような不定期ではなく、定期的に投稿することが大切だからです。ほどよい期間を開け、さらにその期間中に投稿する画像や内容のネタを集めたり質を上げることは、アカウントのクオリティを高めることにつながります。

それだけでなく、やはり毎日投稿し続けることはとても疲れますよね。大切なのは継続してInstagramを投稿していくことなので無理しない範囲でやる意味でも、毎日ではなく2~3日に一回投稿することがオススメな理由なんです。

4-3.オススメのInstagramの投稿時間は朝の6~7時

Instagramの更新頻度と同じくらいに気を付けておきたいのが、「投稿時間」です。

一般的に17時~22時くらいがオススメと言われており、確かにアクティブなユーザーは多いのですが、その時間帯はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

なぜならその分投稿する人も多いため、自分の投稿が埋もれる可能性が高いからなんですね。なので、朝の6時~7時くらいの時間帯に投稿するのがオススメです。

朝起きてすぐにInstagramを開く、という習慣の人も多いため、投稿ジャンルによっては早朝のほうが反応率が高かったりするので、実は早朝に投稿することは効果的です。

5.相手とコミュニケーションをとる

フォロワーを増やすために、テーマやジャンルを決めハッシュタグを考え戦略的に投稿していくことが大切なことは上記で説明しましたが、実はフォロワーを増やすために大切なことはそれだけではありません。

それは自分からコミュニケーションをとっていくことです。

InstagramはTwitterなどと違い、拡散機能がないため、自分で動いていくことは相手に知ってもらう意味でとても大切なのです。

5-1.いいねやフォローをしてコミュニケーションをとろう

「コミュニケーションをとる」と書くとと大げさに聞こえるかもしれませんが、普通に「いいね」や「相手をフォローする」ことをです。

自分の投稿にいいねが付いたりフォローされると、嬉しくなったり、興味としてどんな人がしたのか気になってそのアカウントを見に行きませんか?

まずは自分の気に入ったアカウントの投稿に積極的に「いいね」などをしていきましょう。何度もしてもらうと、人は相手にも興味を持ち、何かのアクションをしてくれるようになります。

5-2.コメントをもらったらきちんと返信しよう!

自分の投稿にコメントをもらった時は、コミュニケーションをする貴重な機会です!

この時のポイントとしては、ただ返信するのではなく、そのコメントをくれた人のインスタの内容を合わせて返すなど、細かい気遣いをするとさらに密なコミュニケーションが図れます。

6.まとめ

今回はInstagramのフォロワーをガツンと増やす方法をご紹介してみました。

増やすために意識すべきポイントはこの5つです。

自分のジャンル・テーマを決めよう

ハッシュタグ選びは超大事!しっかり見定めよう。

統一感あるギャラリーを作ることが大切

投稿頻度は最低でも2~3日に1回はしよう。

相手とコミュニケーションをとる

以上の5つを実践してフォロワーさんを増やしてください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?