【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

コロナ禍で「巣ごもり」を強いられた人々の行動変化の一つが「自炊」への関心の高まりです。

料理とInstagramの相性の良さから大変人気が高いのが料理レシピを投稿しているInstagramアカウントです。写真や動画を詳しい説明文とともに見られることから、多くのユーザーが料理レシピInstagramアカウントを活用しています。

今回は料理レシピInstagramアカウントの中でも特に人気の高い10のアカウントをご紹介いたします。アカウントの詳細や特徴と併せてアカウント運用や活用の上手いポイントについてもご紹介してまいりますのでInstagramアカウント運用にぜひご活用ください。

1.レシピ投稿で重要なKPIとは何か?

2021年3月16日にオンラインで開催されたWOMマーケティング協議会(WOMJ)の年次イベント「クチコミフェスタ2021」で料理インフルエンサーのもあいかすみ氏とインフルエンサーマーケティングに詳しい花形理沙氏、PR会社ビルコムで統合プランニング局部長を務める茅野祐子氏によるパネルディスカッション「インフルエンサーと語る! 食から見る新習慣とトレンド予想」でもあいかすみ氏は、「ひたすらデータと向き合って PDCAを回しまくること」と語っています。

因みにもあいかすみ氏は、栄養士の資格があり、Instagramで人気レシピアカウント「MOAI’s KITCHEN」を運営しています。フォロワーは24万9000人。約3カ月程度で10万人フォロワーを増やしたこともあります。

具体的な指標としては動画の再生数や「いいね!」の数以上に「コレクションに保存」された数を重視しているそうです。レシピアカウントは単に見て楽しむものというよりは、実際に料理を作ってもらうためにあるものだというのが理由です。

保存数は行動を促しているか否かを測る重要な判断軸となると話しています。

2.人気の料理レシピInstagramアカウント10選と上手い活用ポイント

人気の料理レシピInstagramアカウント10選をご紹介してまいります。各アカウントの特徴と工夫されている点にご注目ください。

2-1.Tasty Japan(@tastyjapan)

Tasty Japanは海外のウェブメディア「BuzzFeed」の日本支社「BuzzFeed Japan」が運営・配信しており、Instagramの他にもTwitterやFacebook、YouTubeでも料理レシピを紹介、非常に高い人気を誇っています。

当アカウントのフォロワー数は2020年11月現在で約671万人という圧巻の数でその人気の高さがうかがえます。

「自分でも作れそうな料理」「見て幸せ、作って楽しい」をモットーに料理レシピを投稿しているTasty Japanですが、最大の特徴はレシピ動画が豊富な点です。投稿の大部分が動画形式での投稿となっています。

また、キャプションでの説明がとても丁寧で、投稿を見ながらレシピを活用して料理を作りやすいように工夫されています。

企画アイデアをユーザーから募るといった活動もしています。アイデアをユーザーから募ることでユーザーとのコミュニケーションが活発化し、アカウントの活性化やファン獲得につながっていくメリットがあるのです。

Instagramアカウント:@tastyjapan|Instagram

2-2.Tastemade Japan テイストメイドジャパン(@tastemade_japan)

アメリカのロサンゼルスに本社を置くメディア企業「Tastemade」の日本法人「Tastemade Japan株式会社」がこちらのアカウントを運営しています。

Instagramの他にもTwitterやFacebook、YouTubeでも料理レシピを投稿しており好評を得ています。当アカウントのフォロワー数は2020年11月現在で約206万人となっており、大変人気の高いアカウントです。

投稿は動画がメインでわかりやすく詳細なキャプションと併せて料理をつくるユーザーが活用しやすいようになっています。

特徴的なのは各投稿のキャプション冒頭で自社で提供しているアプリの便利さをユーザーに伝えダウンロードへと促している点です。

スマホ向けアプリは、メールマガジンのように運営者から積極的に情報を発信できる「PUSH型メディア」として大きく注目されています。

アプリのダウンロードユーザーへは、レシピをはじめキャンペーン告知など伝えたい情報を確実に届けることができるメリットがあり、アプリ内に広告を配信していれば広告収入を得られるなど、上手く活用することで売り上げ拡大に貢献できます。

Instagramアカウント:@tastemade_japan|Instagram

2-3.DELISH KITCHEN – デリッシュキッチン(@delishkitchen.tv)

Instagramの他にもFacebookで料理レシピを投稿しているほか、アプリの提供もしています。アカウントのフォロワー数は2020年11月現在で約317万人で大変人気のアカウントです。

こちらのアカウントの特徴はユーザーとの交流がとても盛んに行われているところで、投稿に付けられたコメントに対する返信が丁寧に行われています。

InstagramをはじめとしたSNSはユーザーとの双方向のコミュニケーションを通してファンの獲得につながりますので、ユーザーとの関係をとても大切にしている本Instagramアカウントはユーザーから好印象に映るでしょう。スマートフォンの縦長画面に最適化され、最大60分までの長尺動画を投稿することができるIGTVも積極的に活用しており、ユーザーフレンドリーなアカウントとなっています。

Instagramアカウント:@delishkitchen.tv|Instagram

2-4.kurashiru [クラシル](@kurashiru)

「きちんとおいしく作れる」がコンセプトで、気軽に作れておいしく作れるレシピを数多く投稿しており、フォロワー数は2020年11月現在で約321万人を誇る大人気アカウントとなっています。

投稿内容は写真や動画とともにとても丁寧な解説がされており、誰でも活用しやすいのが魅力的です。

投稿頻度の高さが特徴的で、1日になんと5つ以上の料理レシピを投稿しています。

更新頻度を上げるのはInstagramアカウント運営として負担となりますが、豊富なレシピアイデアを提供することで食事のメニューに悩むママ層といったユーザーの大きな手助けとなりファン獲得につながります。

ハイライトの活用も特徴的で、投稿した料理レシピを月毎にストーリーズとしてまとめることでユーザーが投稿を探しやすいよう工夫されています。

Instagramアカウント:@kurashiru|Instagram

2-5.つくおき(@tsukuoki)

2020年11月現在のフォロワー数は約125万人と大変人気の高いアカウントで、レシピ本も複数出版されています。先にお伝えしたとおり「つくおき」は作り置き・常備菜に特化しているためInstagramの投稿内容も日持ちするおかずの紹介がメインとなっています。

こちらのアカウントの最大の特徴はInstagramの投稿にレシピを掲載していない点です。キャプションは調理時間、保存期間、レシピID、料理についての一言コメントという最低限の情報にとどめています。

投稿内のキャプションで「つくおき」のウェブサイトへユーザーを誘導しており、Instagramの利用はウェブサイトへの集客に特化させています。

Instagramアカウント:@tsukuoki|Instagram

2-6.macaroni(マカロニ)(@macaroni_news)

本格的なグルメからお菓子にまで、簡単に作れて美味しいレシピが多数投稿されており、2020年11月現在で約111万人ものフォロワーを持つ大人気アカウントです。

このアカウントの特徴はレシピが全て動画で投稿されているという点です。

簡潔でわかりやすくワンポイントアドバイスも添えられた解説もあるので料理の際に非常に参考にしやすく、本アカウントが多くのユーザーから高く評価されている理由がよくわかります。

さらにInstagram新機能である「リール」も積極的に活用することで、自社アカウントのフォロワー以外へも積極的に投稿を表示させています。

手軽に作れる料理がほとんどなので料理好きはもちろん、初心者にもおすすめの料理アカウントです。

Instagramアカウント:@macaroni_news|Instagram

2-7.cookpad japan(クックパッド)(@cookpad_official)

「Cookpad(クックパッド)」で公開されている中からピックアップしてレシピが紹介されている人気の企業アカウントであり、2020年11月現在のフォロワー数は約18.6万人に上ります。このアカウントの特徴的な点は、投稿においては美麗な写真と簡単なメニューの紹介文に留め詳細なレシピの紹介は行われていない点です。

投稿にはそれぞれ「レシピID」が記載されており、「Cookpad(クックパッド)」のサイトで検索することでレシピの詳細を確認することができます。

自社で提供しているサービスへの誘導に特化したアカウント運営がされており、Instagramユーザーから効率的に集客できるよう工夫されています。

加えて、Instagramの別アカウントとして「@cookpad_tv(フォロワー数約87.4万人)」を運営し、同様に自社サービスサイトへの集客の入り口としている点も大変参考になります。

Instagramアカウント:@cookpad_official|Instagram

2-8.GOHAN(@gohan.jp)

「GOHAN」は手軽に作れて美味しいボリュームたっぷりな男性向けの料理レシピを主に紹介しており、男性はもちろんのこと女性からも大変人気です。2020年11月現在のフォロワー数は約33万4,000人となっています。

こちらのアカウントの特徴はやはり男性向けの料理レシピに特化している点です。

加工食品などを上手く使って手早く簡単に作れてボリューム感のあるレシピが多数紹介されており、自分で料理を作る男性には特におすすめのアカウントです。

各レシピには「#まんぷく レベル」が星印でわかりやすく表示されているので食べたい量に合わせたレシピ選びができる点も魅力的で面白いアイデアです。お酒のおつまみにぴったりな料理のレシピも紹介されているので、少し凝ったおつまみを用意したいといった時にも大変便利です。

Instagramアカウント:@gohan.jp|Instagram

2-9.ELLE gourmet(エル・グルメ)(@ellegourmetjp)

Instagramアカウントの方でも本誌と同様に料理レシピやグルメ情報、各地で開催する料理関連のイベント情報などが公開されています。フォロワー数は2020年11月現在で約10.4万人です。

こちらのアカウントでは他の多くの料理アカウント同様に写真とキャプションで料理レシピが紹介されています。紹介されているレシピは本格的なものからお手軽レシピ、スイーツに至るまで幅広く、美麗な料理の写真と詳しい解説文で参考にしやすい構成となっています。

お店で食べられるおすすめのグルメ情報やイベントの情報、「ELLE gourmet(エル・グルメ)」本誌の紹介がされている他、料理に関するトーク動画なども公開されており、料理レシピ以外でも楽しめる点が本アカウントの特徴的なポイントです。

Instagramアカウント:@ellegourmetjp|Instagram

2-10.オレンジページCooking(@orangepagecooking)

「オレンジページ」は2020年現在で創刊してから35年という歴史の長い料理雑誌です。長く継続して購読しているという読者も多く、幅広い年齢層から根強い人気があります。

Instagramアカウントも人気は高く、2020年11月現在のフォロワー数は約9万人に上ります。

「オレンジページCooking」のInstagramアカウントでは「オレンジページ」本誌に掲載されている料理レシピをピックアップして紹介されています。

投稿では写真と編集者による料理についてのコメントによって料理レシピが紹介されており、そのレシピが掲載されている「オレンジページ」本誌が紹介されています。

レシピの紹介は簡易的なものに留め掲載誌の情報を提供することでユーザーの「オレンジページ」購入を促しており、本アカウントは「オレンジページ」本誌の売上増加を主目的として運営されていることがわかります。

詳細までしっかりと紹介されているレシピもある他、料理レシピ以外の投稿など楽しめるアカウント作りもされており、売上増加目的ばかりだけでなくフォロワーやファンを楽しませようという工夫が見られる点が好印象なアカウントです。

Instagramアカウント:@orangepagecooking|Instagram

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?