【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

Webサイトを構築するときは、ドメインを取得する必要があります。そのときに利用するのが、ドメイン取得サービスです。

この記事では、ドメイン取得サービスの概要や選び方、注意点、おすすめサービスをご紹介します。これからドメインの取得を検討している場合は、ぜひ参考にしてください。

ドメイン取得サービスとは?

ドメイン取得サービスとは、Webサイトでドメインを取得する際に利用するサービスです。いわゆる、独自ドメインと呼ばれるものを取得する際に利用します。独自ドメインとは、自サイトだけに利用できるドメインのことです。

独自ドメインのほかにも共有ドメインがありますが、共有ドメインは共通する文字列の部分があり、ブランディングがしにくいといえます。独自ドメインであれば、一目見るだけで他のWebサイトとドメインの違いが判明します。

また、独自ドメインはSEO対策がしやすい点や固定のメールアドレスが利用できるなどのメリットがあります。

ドメイン取得サービスの選び方

ここからは、ドメイン取得サービスの選び方をご紹介します。ドメイン取得サービスを選ぶ際は、以下の4点に着目してみてください。

料金

まずはドメイン取得の際の料金を比較したいところです。同じドメインであっても、利用するサービスにより契約料金が違うことが考えられます。また、独自ドメインを取得する際は、取得料だけではなく更新料は必要です。

独自ドメインには契約期間があり、1年や2年などで契約します。その期限を迎えると更新料がかかります。ですので、ドメインに関するさまざまな料金を把握することが大事です。

ドメインの種類

独自ドメインは文字列を自由に決めることができる部分がありますが、「www.・・・.com」の「com」に該当する部分の種類を確認しておきましょう。

たとえば、「com」の場合は企業や商用サービス用です。「net」はネットワーク関係の企業用、「jp」は日本限定などさまざまな種類があります。もちろん、企業サイトではなくても「com」が使えたりネットワーク関係でなくても「net」が使えたり、ドメインの種類により、移管できないものがあります。

また、そもそもとしてドメイン取得サービスによって扱っているドメインの種類が異なります。希望するドメインの取得が可能であるか事前に確認することが大事です。

Whois情報公開の代行

Whois情報とは、ドメインの所有者を示す情報です。メールアドレスや取得時の会社名などが一般的に公開されます。外部にWhois情報を公開したくないときは、Whois情報の公開を代行しましょう。公開代行を使用することで、別の情報が一般的に公開されます。

レンタルサーバーとの相性の良さ

Webサイトには独自ドメインのほかにもレンタルサーバーの契約が必要です。独自ドメインを取得する際は、レンタルサーバーとの相性も確認してみてください。レンタルサーバーを提供するサービスでは、ドメインの取得を同時に行えるものがあります。

ドメインとレンタルサーバーを一緒に契約すると、料金が割高になることがあるものの、細かな設定をせずに利用できます。一方で別々に契約すると、多少、設定の手間が増えますが費用が安く済む場合が多いです。

ドメイン取得サービスの注意点

ここからは、ドメイン取得サービスを利用するときの2つの注意点をご紹介します。

2年目以降の利用料金の確認

前述のとおり、独自ドメインを取得する際は、取得料や更新料が必要です。契約期間は1年が多くなり、2年目以降の費用を把握しておくことが大事です。独自ドメインの取得は数円や数百円で足りても、更新料が数千円するケースも考えられます。

契約時に2年目以降の更新料をしっかりと確認しておきましょう。

ドメイン名はサイト名に関連するものが望ましい

ドメインは好きな文字列にすることができますが、サイト名に関連させることが望ましいです。企業サイトであれば社名など、オウンドメディアではサイトコンセプトやサイト名をそのまま使用してもいいでしょう。

ドメイン取得サービスおすすめ5選

最後におすすめのドメイン取得サービスをご紹介します。それぞれを比較して、自社に最適なサービスを選んでください。

お名前.com

お名前.comは、もっとも有名なドメイン取得サービスといえます。GMOグループが運営しており、数百種類のドメインから好きなものを選ぶことができます。価格も比較的、安価であるため、初めてドメイン取得サービスを利用する場合にもおすすめです。

お名前.comはこちら

エックスドメイン

エックスドメインは、エックスサーバーの関連サービスであり、人気ドメインも安く契約できます。Whois情報の代行は無料でやってくれるため利用してみてもいいでしょう。エックスサーバーと合わせて契約すると設定がスムーズです。

エックスドメインはこちら

ムームードメイン

ムームードメインは、レンタルサーバーのロリポップ!など複数の関連サービスとドメインが簡単に設定できるサービスです。キャンペーンを利用するとドメイン代が無料になることがあります。管理画面もわかりやすく、設定もしやすいでしょう。

ムームードメインはこちら

スタードメイン

スタードメインは、契約数を伸ばしているサービスであり、ドメインの契約で無料レンタルサーバーが借りることができます。ドメインとサーバーのセットで契約すると、年額50円から利用できるなど、リーズナブルな点が特徴です。

スタードメインはこちら

さくらドメイン

さくらドメインは、レンタルサーバー業界で運用実績のあるさくらインターネットのドメイン取得サービスです。さくらサーバーを契約しているときは、設定が楽になります。サポート体制も手厚い点が特徴であり、初心者に優しいといえるでしょう。

さくらドメインはこちら

自社に合ったドメイン取得サービスを利用しよう

今回はドメイン取得サービスについてご紹介しました。ドメイン取得サービスは多岐にわたるため、自社にあうサービスを利用することが大事です。サービス選びに迷ったときは、本気記事でご紹介したものを中心に検討してみてください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?