【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

ツイッター(Twitter)が、アプリから商品を直接購入することができるショッピング機能「Shop Module」のパイロット運用をアメリカで開始しました。一部のビジネスアカウントを対象に機能を実装。現時点では、米国でiOS版のアプリを英語で利用するユーザーが同機能を通じて商品を購入できるようになります。

今回はTwitterショッピング機能についてわかっていることをご紹介します。

1.Twitterショッピングとは

Twitterショッピングとは、Twitter上で商品を購入できる機能です。

これまで、商品のウェブサイトに誘導するリンクを貼った際のツイートは、以下のようにサムネイルとタイトルを含むカードが表示される形式でしたが、「ショッピングカード」機能を利用すると、商品名・ショップ名・商品価格といった基本情報に加え、「Shop(購入する)」ボタンを含むカードをツイートすることが可能です。興味を持ったユーザーは「Shop」ボタンをクリック/タップすることで、商品ページを開くことができます。

ショッピングカード機能はTwitterから販売サイトへ誘導するのに便利であり、オンラインショップを展開する人々の収益化に役立ちます。Twitterは、サブスクリプション方式で一般ユーザーには見えないツイートを表示させる「スーパーフォロー」機能を2021年2月に発表するなど、クリエイターがTwitter上で収益をあげる方法について取り組んでおり、「ショッピングカード」機能も同様の取り組みの一環といえます。

2021年2月25日に開催された投資家への説明会において、Twitterの収益化製品リーダーであるBruce Falck氏は、「私たちはTwitterでの商取引をよりよくサポートする方法を模索し始めています」「人々がブランドと交流し、お気に入りの製品について話し合うためにTwitterへアクセスすることを知っています」「数回クリックするだけでフォローしているブランドの新しいスキンケア製品やスニーカーを簡単に見つけて、すばやく購入できると想像してみてください」とコメントしていました。

その一方でFalck氏は投資家に対し、Twitterは商取引の可能性に興奮しているものの、商取引に関する調査は依然として初期段階だと述べていたとのこと。Twitterの広報担当者はテクノロジー系メディアのTechCrunchに対し、「これは商取引分野における多くの実験の中で最初のものであり、私たちはより多くの物事を学ぶにつれて経験豊かになっていくでしょう」と述べ、ショッピングカード以外にも商取引分野に関する計画があることを示唆しました。

ただし、現在ショッピング機能は一般ユーザーに開放されておらず、非常に限られた小数のユーザーのみが利用可能です。

2.Twitterショッピングの今後

現状、Twitterショッピング機能はテスト段階であり、アメリカの少数のブランドが利用している状況です。

iOSデバイスでTwitterを英語で利用しているアメリカのユーザーはテスト中のTwitterショッピング機能(ショップモジュール)を見ることができます。

正式に世界展開されるにはまだ時間がかかりそうですが、Twitterで商品を紹介しシームレスな購買体験が提供できるようになれば、企業の売上アップに大きく貢献してくれるでしょう。

現状はTwitterでECサイトの商品ページのURLリンクを記載することが多いと思われますが、ビジネス成長をさせるためにも、SNSの最新情報は常にチェックしておくようにしましょう。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?