【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

Twitterにて「プロアカウント」が実装されました。

この記事ではTwitterのプロアカウントについて、

  • どのような特徴があるのか
  • プロアカウントを利用できる人の条件
  • Twitterのプロアカウントに切り替える方法

などを紹介します。

1.Twitterのプロアカウントとは

Twitterのプロアカウントは、自分の活動やビジネスを成長させたいクリエイターあるいは企業が、Twitterを使いその活動を加速させる機能を搭載した専用のモードです。

特定の要件を満たす人が無料で切り替えることができます。

プロアカウントの機能として

  • Twitter広告のエコシステム(クイックプロモートなど)
  • プロ・プロフィール
  • Twitterショッピング

などが順次利用可能となります。

2.Twitterのプロアカウントの利用要件

以下の要件を満たした人がTwitterのプロアカウントに切り替えることができます。

  • Twitter利用契約に複数回違反していない
  • プロフィールの情報が設定済み(アカウント名、自己紹介、プロフィール画像等)
  • 認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること

なお、以下の要素を含んでいるプロフィールはTwitterプロアカウントの利用要件を満たせず切り替えできません。

  • プロフィールで他の人物・組織になりすまししている
  • 個人情報をプロフィールに記載していない(詐欺目的)
  • 架空のキャラクター、生物の画像をプロフィールに設定している(※ブランドや組織の公式キャラを除く)
  • 特定のテーマに関するパロディアカウント
  • 特定人物・組織等のファンアカウント

3.Pro アカウントのメリット

Twitter の Pro アカウントにすることのメリットですが、公式ページによるとこのように記載されています。

Proプロフィール、Twitterショッピング、クイックプロモートなど、Twitterの高度なプロフェッショナル向けツールを利用できます。

現時点ではプロフィールにカテゴリーが表示されるくらいで、目立ったメリットがありません。

しかし、今後より多くの Pro アカウント向けの機能が追加されていくようです。Twitter では収益化機能の提供をし始めていることから、Pro アカウントが優先的に収益化機能を使用できたりするようになることも考えられます。

今のところ、Pro アカウントにするデメリットは特になさそうなので、もし Pro アカウントに変更できる方はお試しになってみてください。

4.Proアカウントの注意点

Proアカウントに関するポリシーによると、Proアカウントを持ついかなるユーザーは、資格要件を満たしている必要があります。

以前にProアカウントの作成、Proプロフィールの有効化、またはクイックプロモートへのアクセスを行うことができたとしても、後に資格要件を満たしていないことが判明した場合、Proアカウントの利用を一時的に停止する場合があるそうです。

また行動とコンテンツに関する違反行為が発覚した場合、背景や状況、重大度、履歴に応じて執行措置を実施。拡散の制限から、ProアカウントとProプロフィールの永久停止まで、一部またはすべて課される恐れがあるので注意してください。

5.Twitterのプロアカウントに切り替える手順

Twitterプロアカウントの要件を満たしている人は、以下の手順で簡単にProアカウントに切り替えることができます。

Twitterのメニューから「Twitter Pro」をタップ

自分のTwitterプロフィールに最も関連するカテゴリーを選択

アカウントの種類を「ビジネス」「クリエイター」から選択

上記の方法を紹介します。

5-1.TwitterのProアカウントに切り替える方法

まず、Twitterのメニューを表示し、「Twitter Pro」をタップします。

続いてProアカウントに関するポリシーを確認し、「同意して続ける」をタップしましょう。

続いて、プロフィールに関するカテゴリーを選択します。自分に最も近いカテゴリーを選びましょう。※カテゴリーはかなり多いため「カテゴリーを検索」から検索すると便利です。

さらにアカウントの種類を選択しましょう。企業やブランドなどの場合は「ビジネス」、有名人やアーティストやインフルエンサーなら「クリエイター」を選びましょう。

ちなみに、「カテゴリー」や「ビジネス/クリエイター」の情報は後から自分のTwitterプロフィール編集画面でいつでも変更可能です。

また、TwitterのProアカウントから個人用アカウントに戻す際も、プロフィール編集画面から設定できます。

5-2.気になるトピックをフォローしてみよう

なお、任意で「トピックをフォロー」することができます。

自身の活動の情報収集として、気になるトピックをフォローしてみましょう。

〇トピックのカテゴリー

  • おすすめ(Twitter内での行動によって自動表示)
  • ビジネス・金融
  • キャリア
  • ファッション・ビューティー
  • テクノロジー
  • ニュース
  • ライフスタイル
  • 食べ物
  • 旅行
  • アート・カルチャー
  • フィットネス
  • 科学
  • 音楽
  • アウトドア
  • エンターテインメント
  • アニメ
  • ゲーム業界
  • スポーツ
  • Twitterならでは(話題のテーマ)

6.まとめ

Twitterプロアカウントでは、今後機能がどんどん追加される予定です。

Twitterを活用したい人は要件を満たせるようにTwitterアカウントを運用し、プロアカウントへ切り替えておきましょう。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?