【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

インスタグラム(instagram)のストーリー機能は、日常のシーンやお気に入りのアイテム、ファッション、旅行…など様々な情報を発信するために使えるツールです。上手く機能やアプリを使いこなせば、誰でも簡単にオシャレで可愛い写真や動画を楽しむことができ、インスタライフももっと充実できます。

しかし最近では、次々と新しい機能が増えて、加工アプリも多く出ています。特にインスタ初心者の方は「使い方が分からない」「何のアプリを使えば良いの?」と悩まれている方も多いでしょう。そこで今回は、初心者の方でもインスタのストーリーを簡単にオシャレに作ることができる、加工・背景・アプリ・GIFスタンプなどのテクニックをご紹介します。

1.インスタのストーリーで使える!撮影モードを使いこなそう

ストーリーには、さまざまな撮影モードが用意されています。撮影するだけでちょっとしたアニメーションのように加工できる「SUPERZOOM(スーパーズーム)」や「BOOMERANG(ブーメラン)」はもちろん、エフェクトを利用した撮影も可能です。

1-1.大人気ループ動画!「ブーメラン」を使った加工

早送りと巻き戻しを繰り返す加工ができる≪BOOMERANG (ブーメラン)≫。

使い方は、ストーリー画面の撮影画面を開き、撮影ボタンの下にあるテキストを「BOOMERANG」機能に合わせます。撮影が開始されると、動画を作るために10枚写真用に連続撮影が開始されます。また撮影時間が2秒と短いため、短時間のもの・動きが大きなものを撮影するのがコツです。

1-2.エフェクト機能を使いこなして写真・動画を加工

顔の周りでキラキラとさせたり、蝶々などのユニークな動画を楽しみたい方は、エフェクトやフィルター機能もチェックしましょう。

ストーリー作成画面にある「エフェクト」機能を選択し、一覧から使いたいフィルターなどを選択するとオシャレで可愛い写真や動画を作成することができます。

2.【画像編】インスタグラムストーリーをおしゃれに加工する方法

2-1.「Aa」を使って文字を加工

インスタの写真やストーリーに文字を入れたい場合「Aa」を使ってオシャレに加工できます。ストーリーに投稿する写真・動画を決めたら、画面右上の「Aa」を選択すれば文字入れがスタート。文字色・サイズ・フォントだけでなく、画面上部にある「=A」を追加すれば文字が動くアニメーションも設定できます。

2-2.背景の塗りつぶし

ストーリーの加工の1つとして「背景色を変える」方法があります。写真や動画の雰囲気に合わせて背景を塗りつぶして、その上から写真やスタンプを使ってコラージュしていくとさらに可愛いく仕上げることができます。

2-3.背景を半透明にする加工

単色以外にも背景を半透明に加工する方法もおすすめ♪半透明にすることで、色付きのフィルターがかけられて、写真や文字が透けて見える一味違った投稿も新鮮!

2-4.-ペンで簡単にできる!「ドット加工」

ペンの太さや色を変えてアレンジする「ドット加工」。一番左のペンのペンから色を選び、画面をタップするだけで一気に写真映えに!

2-5.文字にインパクトを付ける!「しかく囲み」

インスタの文字を目立たせたい!という場合に使えるのが「しかく囲み」。文字で記号の「■」を出して、その上から文字を入力するだけでOK!長方形にしたい場合は、複数個「■」を作って被せながら作っていきましょう

2-6.遊び心溢れる背景に♪消しゴムを使って背景を加工

ふわふわと可愛らしいフレームが作れる「消しゴム加工」です。まずはストーリーを開いて投稿したい写真・動画を選択。右上のペンマークを開き、かけたい色のフィルターを選び、画面を長押しするとフィルターがかかります。次に一番上の消しゴムを選択します。左のバーを動かすと、消しゴムのサイズを変えることができるので、ふわふわを大きくしたい場合はサイズを大きく、細かいふわふわにしたい場合はサイズを小さくしましょう。

3.写真や動画にひと手間加えるだけで抜群にかわいい簡単加工

ストーリー投稿に選んだ写真や動画をそのまま投稿する前に、ちょっとした加工テクを使ってより可愛くておしゃれなストーリーを作ってみましょう。まずは、簡単にトライできる加工テクニックを集めました。

3-1.2枚以上の写真(動画)をコラージュしてアルバム風に

1つのストーリーに複数の写真や動画をコラージュして楽しむ方法を紹介します。iOS版インスタグラムとAndroid版インスタグラムでコラージュ方法が異なります。

〇iPhone版インスタグラムの場合

まず、インスタグラムのストーリー作成画面で、1枚写真を選択します。その状態で画面右上の顔マークからスタンプメニューを表示させ、コラージュボタンを選択します。

端末のアルバムが表示されたら、好きな写真や動画を1つ選択します。さらにコラージュ枚数を増やす場合は、もう一度コラージュボタンから写真や動画を選択してください。

コラージュした写真や動画をタップすると、角のデザインが変えられるようになります。

〇Android版インスタグラムの場合

Android端末では、インスタグラムの「レイアウト」機能を使ったコラージュ方法が実用的です。

ストーリー作成画面のメニューからレイアウトを選択してください。レイアウトデザインの部分をタップすると、最大6枚の写真・画像をコラージュできるデザイン一覧が表示されるので、そこから好みのレイアウトをタップします。

左下の写真追加ボタンから端末のアルバム内にある写真・画像を選択するか、真ん中のレイアウトボタン(シャッターボタン)をタップして写真撮影をすると、上(左上)から順番にレイアウトスペースが埋まっていきます。

写真がレイアウトできたら✓ボタンをタップし、拡大・縮小や位置調整、文字入れなどをおこなってください。

3-2.背景の塗りつぶしでベースカラーを統一

ストーリーでは、選択した写真や動画の色彩に引きづられて背景色が適用されます。この背景を自分の好きな色で塗りつぶす裏技を紹介します。

ちなみに、Android版インスタグラムでも背景の単色塗りは可能ですが、塗りつぶし後に写真の反映ができません。そのため、iPhone版インスタグラム限定の加工方法として紹介しています。

1.ストーリー作成画面で、写真を任意で1枚選び、右上のメニューから手書きアイコンをタップします。

2.手書きペンは、左からノーマル、矢印ペン、マーカー、ネオンの3種類が用意されています。ノーマル・矢印・ネオンを選択すると単色のベタ塗りになり、マーカーを選ぶと半透明の単色塗りになります。

3.ペンを選んだら、画面下のカラーパレットから一色をタップし、画面を長押しすると、画面全体がその色で塗りつぶされます。

4.前述したコラージュの方法と同じ手順で、ストーリーのコラージュスタンプから好きな写真や動画を選択すれば完成です。

3-3.動くアニメーションスタンプ「GIF」がかわいい

ストーリーの「GIFスタンプ」では、検索キーワードなどに基づいた“動くスタンプ”が利用できます。

個性的なキャラクターからハートや星などのシンプルな記号まで揃うGIFスタンプの中でも、特におすすめしたいのがストーリー全体をデザインする「素材」となるようなスタンプです。

具体的には、「吹き出し」や「矢印」を使って文字入力をしたり、「キラキラ」や「雪」などを拡大させてストーリー全体の背景や枠にしたりする加工です。

左上の画像のように、文字とGIFスタンプをうまく組み合わせると、手の込んだデザインが施されたようなストーリーが簡単に作成できます。右上の画像では、細かい雪のGIFスタンプを画面いっぱいに拡大し、写真以外の余白部分にも動きを出しました。

GIFスタンプの組み合わせや工夫次第で、ストーリーがより一層目を引くものになるでしょう。

3-4.ワンタップで完了、背景にキラキラやフレームをつけて楽しむ

選択した写真や動画をそのまま投稿する前に、エフェクトを追加してみてはどうでしょうか。レトロな加工やキラキラなどが投稿に反映され、ワンタップでストーリーの雰囲気を変えてくれます。

写真や動画を選択した後、画面右上の丸い顔マークをタップしてください。

画面下に表示されるボタン(右方向にスライドできる)をタップすると、当該写真・動画にエフェクトが反映されます。写真や動画の雰囲気に合わせてエフェクトを変更してみてください。

4.ストーリー加工におすすめのアプリ

おしゃれなフレームデザインやアニメーションテンプレートなどが利用できる、おすすめのストーリー加工アプリを4つセレクトしました。

4-1.センスの光るテンプレートが豊富な「Unfold」

アプリ「Unfold」では、洗練されたストーリー専用のテンプレートが利用可能です。有料版でしか使えないテンプレートも含まれていますが、無料版でも十分おしゃれでモダンなデザインが揃っています。

アプリを開き、+ボタンをタップすると、ストーリー専用テンプレートが表示されます。シンプルなものから、文字入れが可能なデザイン、最大9枚まで写真を選べるテンプレートなど、好きなものを選びましょう。

テンプレートの枠に写真を当てはめます。写真同士の位置調整や、フレーム内での拡大・縮小、ストーリー全体の背景着色など、自在にストーリーをカスタマイズして楽しめます。

右上のダウンロードボタンからInstagramをタップすると、自動的にインスタグラムのストーリー作成画面へと遷移するので、そのまま投稿してください。

4-2.ストーリーをアニメーション風に加工できる「Mojo」

アプリ「Mojo」を使うと、写真や動画に動きをプラスしてスライドショーのようなストーリーが仕上がります。

アプリを開き、上に表示された「ミニマル」「グリッチ」などのメニューを切り替え、好きなテンプレートを選びます。ドラマチックなものからポップなものまで、クオリティの高いデザインが用意されています。

テンプレートを選び、画像や動画を当てはめてください。左下の筆マークから、文字の入力や背景色の選択など細かい設定を施し、最後に右上の保存をタップします。

あなたのストーリーを選択するとInstagramアプリのストーリー作成画面へ遷移するので、投稿をおこないましょう。

4-3.いろんな種類のフォントを使いたいなら「Phonto!」

インスタグラムのストーリーで文字入力時に利用できるフォントは5種類です。もっといろんな字体を使いたい人には、アプリ「Phonto」がおすすめ。200種類以上のフォントが用意されています。

アルファベットはもちろん、日本語にも対応しています。文字を入力したら、フォントからさまざまな種類の文字を試してみてください。

文字の色や位置、大きさなどの調整が済んだら、右下の共有ボタンから画像を保存をタップします。Instagramをタップしてしまうと、フィード投稿作成画面へ遷移してしまうため注意してください。

Instagramアプリを開き、ストーリー作成画面で加工済みの画像を選択します。

端末のアルバムで最新の位置に保存した画像がない場合、写真を撮影した時点のところまでスクロールして戻ると、加工済みの画像が見つかるはずです。そのまま位置や大小などを決め、ストーリーへ投稿しましょう。

4-4.動く文字でストーリーをおしゃれに加工「TypeLoop」

TypeLoopは、おしゃれなアニメーション文字を作成できるアプリです。お気に入りの写真や動画を、作ったアニメーション文字でカスタマイズして、ストーリーに投稿しましょう。

動く文字はストーリーをおしゃれに見せてくれますよね。インスタのストーリーは可愛い加工をすると、より目に止めてもらいやすくなりますので、取り入れてみるのはどうですか?

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?