【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

SNSが進化し、便利で簡単に予約ができる店の公式ホームページや予約専用サイトの使用が多くなっています。

ランチやディナー、デリバリーをする店の選択から来店予約、注文までをInstagram上で簡単に行うことができると話題となっている中、”予約ボタン”がより一層注目されるようになっています。

今回は、新たに追加されたInstagramの美容サロンの予約ボタンについて紹介していきます。

1.Instagramの予約ボタンとは?

Instagramではビジネス用の機能として「アクションボタン」が追加できるようになっています。

アクションボタンとは、Instagramのプロフィール上に「電話する」「予約する」といったボタンを追加し、興味を持ったユーザーがInstagramから店舗利用に関するアクションを行える機能です。

従来は飲食店の利用が主でしたが、2021年11月より、Instagramのアクションボタンに美容サロンの予約が追加できるようになりました。

「予約ボタン」が追加されたことで直接店舗への導線として活用しやすくなっています。

2.Instagramで予約ボタンを設定する3つの条件

Instagramの予約ボタンは、誰もが設定できる機能ではありません。

プロフィールページへ追加するには、下記3つの条件を満たす必要があるのです。

ネットから予約できるお店であること

アカウントが「ビジネスアカウント」であること

予約ボタンを利用できるパートナー企業の加盟店であること

特に3つめの条件は要注意です。

「席を予約する」「料理を注文する」ボタンは、ぐるなびやUber Eatsなどのパートナー企業へ加盟しているお店でないと追加できません。

Instagramアカウントさえあれば追加できるわけではないのです。

そのため、パートナー企業の加盟店でないお店がプロフィールページへ予約ボタンを追加するには、パートナー企業への加盟手続きが必要になります。

ちなみに、2021年10月現在、日本で予約ボタンが利用可能なInstagramのパートナー企業は下記の通りです。

〇「席を予約する」ボタンのパートナー企業

  • Gurunavi
  • SEVENROOMS
  • TableCheck
  • TableRequest
  • Tock
  • ヒトサラ

〇「料理を注文」ボタンのパートナー企業

  • Chompy
  • ChowNow
  • Diny / Diny to-go
  • EPARK テイクアウト
  • Goomer
  • menu
  • PayPayピックアップ
  • Picks
  • Retty
  • TableCheck
  • Uber Eats
  • Wolt
  • ZEROレジ
  • トレタ テイクアウト
  • ヒトサラ
  • 出前館

上記に記載したパートナー企業名をタップすれば、その企業の公式ホームページへ移動します。

気になるパートナー企業が見つかった人は、公式HPから加盟手続きを行ってみてください。

3.Instagramで予約を取りたいと考えるお客さまはいるのか?

「今度友達と恵比寿に行くけど、ランチはどこにしよう。その後、おしゃれなカフェでお茶でもしたいな」と思った時、何で情報収集しますか?

「恵比寿 ランチ」「恵比寿 おしゃれなカフェ」と検索される方もいらっしゃると思います。

しかし、最近では、Instagramで「ハッシュタグ検索」をする方が増えています。例えば、「#恵比寿ランチ」「#恵比寿カフェ」など。

実際、私もよくハッシュタグ検索をします。ハッシュタグ検索をすると、画像でわかりやすいし、投稿者のリアルな口コミを見ることができるので参考になるのです。

3-1.情報収集するときの使用媒体は?

では、実際のところどうなのでしょうか。

株式会社ネオレアさんの中学生・高校生・大学生・U-25社会人に対して「情報収集」に関するアンケート調査で若い世代では、Instagramでの情報収集が主流になっています。

Instagramを使うのは、若い世代だけなのでは!?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、幅広い年代で利用されています。Instagramは幅広い世代で利用されているSNSです。特に若い世代の多くは、Instagramから情報収集しています。情報収集をした上で、そのまま予約をしたいと考えるお客さまは多いでしょう。

4.Instagramで予約ボタンを設定する方法

「どうやって予約ボタンを設定したらいいの?」と疑問を感じている人もいますよね。

そこでここからは、予約ボタンの設定方法を、ビジネスアカウントへ切り替えるところから解説します。

4-1.アカウントを「ビジネスアカウント」へ切り替える

まず、プロフィールページを開き、右上の「三」をタップします。

次に、「設定」を選択します。

次に、「アカウント」をタップします。下にある「プロアカウントに切り替える」を選択します。

「ビジネス」を選択し、「次へ」をタップします。

「次へ」をタップしていくと、カテゴリー選択画面に移動します。

飲食店であれば、「レストラン」または「食品・飲料」「食品サービス販売」を選択すると良いですね。また、カテゴリーをプロフィールページへ表示させたい人は、「プロフィールに表示」へチェックを入れてください。

入力が終わり次第、「次へ」をタップします。

メールアドレス、電話番号やお店の住所を入力します。ユーザーが連絡しやすいよう、漏れなく入力しておくと良いでしょう。入力が終わり次第、「次へ」をタップすれば、ビジネスアカウントへの切り替えは完了です。

4-2.プロフィールページへ予約ボタンを設定する

まず、プロフィールページから「プロフィールを編集する」をタップします。

次に、「アクションボタン」を選択します。

「料理を注文」または「席を予約する」をタップします。今回は「席を予約する」を選びます。

加盟しているパートナー企業(今回はGrunavi)を選択してください。加盟しているパートナー企業を選ぶと、ログイン画面に移動します。

必要な情報を入力し「ログイン」をタップ。

ログイン後、「席を予約する」ボタンをタップした際に表示させたいURLを入力し「完了」をタップすれば、予約ボタンの設定は完了です。

5.Instagramで予約を取る!カフェ事例

アカウント:https://www.instagram.com/craftcafe696/(むさしのくらふと)

予約システム STORES 予約 をご利用いただいているむさしのくらふとさんは、InstagramとUberEatsを連携させています。

UberEats以外の予約の場合は、プロフィール画面に予約ページへのリンク(STORES 予約 の予約ページ)を貼り、プロフィール画面のリンクから予約ができるようになっています。

Instagramでいいお店を見つけても、予約するボタンやリンクがないと、アプリを閉じて、店舗名で検索などして電話予約をするとなると、予約したい方にとって不便です。Instagram上で予約までできると、利便性がアップし、来店数アップも見込めます。

6.飲食店以外のお店がInstagramで予約をとる方法

例えば、美容院、レッスンやスクールを開催している教室など、様々な業種で予約をInstagramから予約をとりたいと考えていらっしゃるかと思いますが、現時点では、飲食店のように、予約ボタンを設置することはできません。

しかし、提携パートナーも増えていることから、今後できる可能性があります。

現時点では、先ほどのむさしのくらふとさまの礼のように、ビジネスアカウントにして、プロフィール画面に予約ページへのリンクを設置することをおすすめします!

既に、何かしらの予約ページが存在し、Instagram運用を頑張っているという方でプロフィール画面にリンクを設置していない場合は、設置するだけで予約数が増加することが期待できます。

7.Instagramに美容サロンの予約ボタンを設定する手順

ここからは、Instagram上に美容サロンの予約ボタンを設定する手順を紹介していきます。

7-1. 美容サロンがInstagramに予約ボタンを設置できる条件を満たす

予約ボタンをプロフィール画面に設定するには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

  • お店がネット予約対応していること
  • ビジネスアカウントであること
  • 予約ボタンを利用できるパートナー企業に加盟していること

7-2. 事前にInstagramと提携しているパートナーへの登録をしておく

美容サロンの予約ボタンを設定するにあたり、Instagramとの連携パートナーが提供する予約サービスに登録する必要があります。(2021年11月時点)

  • かんざし(パシフィックポーター株式会社)
  • ビューティーメリット(株式会社サインド)
  • minimo(株式会社ミクシィ)
  • EPARKビューティー(株式会社EPARK メディアパートナーズ)※今後連携予定

上記4つの連携パートナーサービスのいずれかのホームページにアクセスし加入手続きを行ってください。

7-3. 予約ボタンを設置する

プロフィール画面の右上の三本線のマークをタップします。

タップするとメニュー画面が出てくるので、”設定”をタップします。

設定の中の”アカウント”内の“アカウントタイプを切り替え”をタップします。

さまざまなカテゴリが表示されるので、適切なカテゴリをタップします。(今回は”美容・化粧品・パーソナルケア”を選択)

アカウントの対象を選択する画面では、”ビジネス”を選択します。

店舗の連絡先情報のメールアドレス、電話番号、住所を入力した後、”連絡先オプション”を設定します。

連絡先オプションの中にある”アクションボタンを追加”のキーをタップしましょう。

 ウェブサイトの一覧が出てくるので、先述の前準備で登録した予約サービスをタップしましょう。

連携のログイン画面が出てくるので、サービスのIDとパスワードをそれぞれ入力しログインします。

ログインの後、”席を予約する”と書かれたボタンをタップし、連携したいURLを入力し、”完了”をタップします。

以上で、予約ボタンの設定は完了です。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?