【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

Instagramのライブ機能「インスタライブ」では、友人や芸能人などがストーリー上にリアルタイムで配信する動画を視聴できます。リアルタイムだけに、ライブ配信を見逃してしまったり、終了後にIGTVにシェアされなければ見返せなかったりと不便な点も。

そこで本記事では、インスタライブで配信されている動画を、自分のスマホやPCなどの端末に保存・録画する方法について紹介します。

1.配信中の他人のインスタライブを端末に保存する方法

インスタグラムには、ライブ配信などを録画・保存する機能はありません。そこで使えるのが端末の画面収録機能です。以下、iPhone、Androidスマホ、パソコン(Windows、Mac)で画面収録をする方法を解説していきます。

1-1.iPhoneで画面録画・保存する

iPhoneでは、iOSの標準機能である「画面収録」を利用します。

1.画面収録ボタンをコントロールセンターに追加する

画面収録をするには、まず画面収録ボタンをiPhoneのコントロールセンターに追加する必要があります。

「設定」アプリを開き、コントロールセンターをタップ。画面を下へスクロールしたら、「画面収録」の横にある+ を選択で追加できます。

カスタマイズ画面で、画面収録ボタンの左横に−が付いていればOKです。これで、画面を録画するためのボタンがコントロールセンターに追加されました。

2.画面収録を開始し、インスタライブを視聴する

追加した画面収録ボタン(二重丸アイコン)をタップすると「3、2、1」のカウントダウンの後、録画が開始されます。録画中は、端末の左上部にある時計部分が赤く表示されます。

画面収録をしながらインスタライブを視聴すれば、ライブを録画できるというわけです。

3.画面収録を停止し、収録動画の保存が完了する

画面上の赤い時計部分をタップし、確認画面で停止を選択すれば、録画が終了します。端末の「写真」アプリに、収録したインスタライブが動画として保存されているはずです。

1-2.Androidスマホで画面録画・保存する

Androidスマホでインスタライブを保存する場合も、端末で画面録画をおこないます。端末のOSバージョンによって画面録画できる方法が異なります。

Android 11のスマホであれば、端末に標準搭載されている画面録画機能「スクリーンレコード」が使えます。Android 10以前のスマホユーザーは、画面録画専用のアプリをインストールする必要があります。

Android 11のスマホユーザーは端末の「スクリーンレコード」を使う

スクリーンレコード機能を使うには、まずはクイック設定パネルにスクリーンレコードボタンを配置しましょう。

画面を上部から下に向かってスワイプすると、クイック設定パネルが表示されます。パネル下部をもう一度下にスワイプし、フルサイズ表示に変更してください。

続いて左下の編集ボタンをタップします。

編集画面を下にスクロールすると、パネル未追加の項目に「スクリーンレコード」があります。「スクリーンレコード」のタイルを長押しして画面上部にドラッグでパネルに追加できます。

これで画面録画ができる準備ができました。

クイック設定パネルを開いて、「スクリーンレコード」のタイルをタップします。「録画を開始しますか?」というメッセージ画面で開始をタップすると、3カウントの後に画面録画がスタートします。

あとはインスタグラムを開き、配信中のインスタライブを視聴すれば録画できます。

画面録画を停止したいときは再びクイック設定パネルを開き、タップして停止と記載された赤いブロックを押します。録画した動画は、自動的に端末に保存され、アルバムやギャラリーなどのアプリから確認できます。

〇Android 10以前のスマホユーザーは専用アプリ「AZ スクリーン レコーダー」を使う

Android 10以前のスマホユーザーは、「AZ スクリーン レコーダー」という画面録画専用のアプリを使うのがおすすめです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hecorat.screenrecorder.free

「AZ スクリーン レコーダー」を起動すると、ビデオカメラアイコンが画面上に表示されるようになります。

インスタグラムを開いた状態でビデオカメラアイコンを押し、展開されたコントローラーの中から録画ボタンを選択します。今すぐ開始をタップすると、録画がスタートします。

あとは、インスタライブをいつも通り視聴すれば、画面収録も同時におこなわれるようになります。

画面収録を停止するには、まずステータスバーから通知領域を引き下げます。そこから停止ボタン■をタップすればOK。停止すると「動画を保存しました」と表示され、端末への保存が完了します。

スマホのアルバムを確認すれば、収録したインスタライブの動画が保存されているはずです。

1-3.PC(パソコン)で画面録画・保存する(Windows/Mac)

PC版Instagram(ウェブ版InstagramにPCブラウザにアクセス)から、インスタライブを保存する方法を解説します。WindrowsとMacのそれぞれで手順は異なります。

〇Windowsパソコンでインスタライブを録画・保存する場合

Windows PCではゲームバー機能による画面収録を使って、インスタライブの録画・保存をおこないます。

ChromeなどのブラウザでWeb版インスタグラムにアクセスし、Instagramアカウントでログインします。

画面上部のストーリーリングにライブ動画と表示されたものが、現在配信中のインスタライブです。

続いてキーボードのWin+Gキーを押し、ゲームバーを起動します。表示されたツールバーまたは画面右上のメニューから録画ボタン●をクリックすると、画面収録が開始されます。

この時点でライブ動画をクリックすれば、視聴開始時点からもれなく画面収録ができるでしょう。

録画を終了するには、録画時間がカウントされているツールバーの停止ボタン■をクリックしてください。

録画された動画は、エクスプローラーから「ビデオ」フォルダに保存されています。ここから、いつでも録画したインスタライブを見返すことができます。

〇Macでインスタライブを録画・保存する場合

SafariやChromeなどのブラウザからWeb版インスタグラムにアクセスし、インスタグラムへログインします。ストーリーリングにライブ動画と表示されているのが、現在配信中のインスタライブです。

続いて、「アプリケーション」にある「QuickTime Player」を起動します。

画面右上のファイルから新規画面収録を選択し、画面下の収録ボタンをクリックすると画面録画が開始されます。この状態でインスタライブの視聴をスタートしてください。

画面収録を終えるときは、右上の停止ボタンをクリックすればOKです。

最後に、画面上部のファイルから保存をクリックし、ファイルの名前や保存場所を選択したうえで保存を選択。これで収録したインスタライブの動画の保存が完了します。

1-4.画面録画すると配信者や他の視聴者にバレる?

インスタライブ中に画面録画をしたりスクリーンショットを撮影したりすると、「配信者側や他の視聴者側にバレてしまうのではないか」と不安になる人もいるでしょう。

この点、インスタライブを画面録画やスクリーンショット撮影しても相手に通知されることはなく、バレる心配は無用です。

2.インスタライブがIGTVにシェアされていればコレクション保存できる

インスタライブは、配信終了後にIGTVへシェアすることでプロフィール上に公開しておけます。リアルタイムで視聴できなかったインスタライブも、配信者によりIGTVへシェアされていれば後から見返しができるというわけです。

また、視聴者側もインスタ上でコレクション保存ができるようになっています。ただし、IGTVにシェアされたインスタライブを配信者が削除してしまうと、コレクションからも消えてしまう点に注意してください。

確実にライブを端末へ保存したい場合は、前述した録画・保存をおこなうといいでしょう。

2-1.IGTVにシェアされたインスタライブを保存する方法

相手のプロフィール画面でIGTV一覧を表示させます。この中から、再シェアされたインスタライブを選択してください。

再生画面のメニューボタンから保存をタップすると、コレクション保存が可能です。

2-2.コレクションに保存したIGTVを表示するには

コレクションに保存した投稿は、プロフィール画面のメニューボタンにある保存済みから表示可能です。

前述したように、ここに保存してある投稿は投稿主がインスタ上から削除してしまうと閲覧できなくなります。

3.自分で配信したインスタライブを端末に保存する方法

自分で配信したインスタライブの動画は、簡単にiPhoneやAndroidスマホにダウンロード保存することができます。

3-1.配信直後にインスタライブを保存するやり方

自分が配信したインスタライブを、配信後にインスタアプリ内から端末に保存ができます。

端末のカメラロールに動画を保存する方法を解説します。

  1. インスタアプリを起動
  2. ホーム画面左上の「カメラ」をタップ
  3. ストーリー投稿画面下部の撮影タイプを「ライブ」に設定
  4. 「ライブ開始」をタップ
  5. 配信が終了したら右上の「終了する」をタップ
  6. 「今すぐ終了」をタップ
  7. ライブ配信が終了
  8. 「ライブ動画が終了しました」と表示される
  9. 画面左上の「保存」ボタンをタップして保存

カメラロールへ保存した後に、「ストーリーズでシェア」ボタンを押すことで、24時間以内に限り自分のライブ配信動画をストーリーズに投稿できます。

ライブで見逃した人にも見せたい場合は、ストーリーズに投稿して残しておくのがおすすめです。

3-2.配信後30日以内はアーカイブに自動保存される

インスタライブ配信後は、30日間アーカイブにデータが残るようになっています。

配信直後に動画を保存していなくても、あとから保存やIGTVへの投稿ができます。ただし、配信後30日が過ぎたライブ配信は保存期間を経過し、削除されてしまうので注意してください。

4.インスタライブを保存するときの注意点

自分が配信したインスタライブを終了後に保存せず、消してしまうと保存できません。

一度消してしまった動画を復元したり、もう一度閲覧することはできないため、配信前にはバッテリー残量を確認したり、突然落ちないようネットの接続環境を確認しておくとよいでしょう。

画面収録をしたり通信環境を確認して対策することをおすすめします。

またインスタライブを保存した場合、その動画をTwitterなどほかのSNSに載せることは禁止です。著作権法違反になりますので絶対にやめましょう。

保存した動画は個人だけで楽しむようにしてください。

5.録画・保存におすすめのアプリ

インスタライブを保存・録画するのにおすすめのアプリを紹介します。

〇PhotoAround

タイムラインや検索から表示されたインスタライブの投稿をワンタッチで保存できる優れものです。

  1. アプリをダウンロード
  2. インスタグラムのアカウントと連携
  3. 連携したアカウントのタイムラインを表示
  4. 視聴したいアカウントのアイコンをタップし個別ページに移動
  5. 視聴したいインスタライブに参加またはアーカイブを開く
  6. 画面下部の中央にある「↓」ボタンを選択し保存

〇iPhone用

https://apps.apple.com/jp/app/photoaround-%25E3%2583%25AA%25E3%2583%259D%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588-%25E3%2583%2590%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/id992786365?uo=4

〇android用

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.around_t.photoaround

〇AZ スクリーンレコーダー

画面録画機能と同じ機能をもつアプリです。このアプリさえあればインスタライブの保存だけではなく、ニコ生などの配信も録画できるのでおすすめです。

  • アプリをインストールして起動
  • コントローラーがオーバーレイ表示される
  • コントローラーのバブル型とバー型のどちらかを設定で選択
  • 録画ボタンをタップ
  • 右下の「今すぐ開始」をタップして録画開始
  • 3秒間のカウントダウン後、録画が開始

録画を一時停止もしくは停止する時は、ステータスバーから通知領域を引き下げて、「一時停止/停止」ボタンをタップします。変更可能な出力先フォルダに動画がmp4形式で保存されます。

なおこのアプリはAndroid専用です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hecorat.screenrecorder.free

〇Movavi動画キャプチャープロ

MacとWindows両対応の画面録画や動画編集、音声録音、オーディオ編集の4つの機能を備える一体型ソフトウェアです。

  1. ソフトをダウンロード
  2. インスタグラムにログイン
  3. 録画・保存したいインスタライブに参加
  4. サイドバーにある「画面の録画」をクリック
  5. キャプチャ領域を選択
  6. [REC] ボタンをクリック
  7. 3秒間のカウントダウン後、録画開始
  8. 「停止」ボタンを押す
  9. 「名前を付けて保存」を選択
  10. 「保存」して完了

〇Windows用

https://www.movavi.com/jp/screen-recorder/

〇Mac用

https://www.movavi.com/jp/screen-recorder-mac/

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?