【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなどに、店舗や施設といったビジネス情報を表示し、管理することができるツールです。だからこそ正確な情報でないと困りますよね。

間違っているならマイビジネスを修正すれば済みますが、なぜかマイビジネスが重複しているとどうすればいいのかわからないかもしれません。

でもご安心ください。対処方法はあります!

この記事では、Googleマイビジネスが重複したときの解消方法をわかりやすく説明していきます。

1.なぜGoogleマイビジネスが重複するの?

Googleマイビジネスが重複する理由は2つ考えられます。

1.GoogleがWEB情報を元に自動生成

Googleマイビジネスは基本的に自動生成です。GoogleのコンピューターがWEBの情報を収集して、新しいお店ができたと判断すればGoogleマイビジネスが生成されます。

2.第三者が勝手に作成

実は、Googleマイビジネスは誰でも作成することができます。

例えばお客様が食事に行き、Googleにクチコミを投稿しようとしたのにマイビジネスがなかったとします。そのときに、お客様が善意でGoogleマイビジネスを作成してくれることもあるのです。

2.Googleマイビジネスが重複する原因とは?

Googleマイビジネスの重複原因はおもに2つです。

2-1.アカウントの管理不足

Googleマイビジネスの運用ではアカウントの管理不足が原因で店舗情報が重複することがあります。上述した理由のお客様が作成した場合は、オーナー登録しておけば防げた事態です。放置していたばかりに起きてしまったといえるでしょう。

2-2.サイテーションサイトの情報が違って自動生成

初めてアカウントをつくるのに、すでにGoogleマイビジネスが存在するケースもあります。これはGoogleがサイテーションサイト(※)から自動で情報を取得し、Googleマイビジネスの情報を公開することで発生します。

(※サイテーションサイトというのはあなたのビジネスのNAP(名前、住所、電話番号)情報が掲載されているサイトのことです。)

もし、今までアカウントをつくっていないのに、Googleマイビジネスが存在していたらサイテーションサイトがあるかどうか確認しましょう。

そこにNAP情報があれば、それが原因でGoogleマイビジネスが生成され、重複している可能性があります。

3.Googleマイビジネスでアカウントが重複したときの対処法

もしアカウントが重複したときの対処法は以下の通りです。

3-1.Googleマイビジネスのヘルプに申請する

Googleマイビジネスのサポートセンターへ重複を削除してほしいことを伝えると迅速に対応してもらえます。

この方法が一番おすすめです。

3-2.申請を上げる前の注意事項

申請を上げるときに注意するポイントが2つあります。

1.両方オーナー登録しない

重複している案件を解消しようと、すべてのマイビジネスをオーナー登録される方もいるかと思いますが、これはNGです。オーナー登録をしているビジネスは管理されているビジネスと認識されて、重複解消しにくくなります。

残したいマイビジネスだけをオーナー登録するのがポイントです。

2.重複しているマイビジネスの店舗名を統一する

例えば「MONOLISIX株式会社」と「モノリシックス株式会社」が重複しているとします。このようにビジネス名の表記が英語とカタカナで異なると重複案件と判断されないことがあるのです。

そのため、申請する前に ビジネス名を「MONOLISIX株式会社」か「モノリシックス株式会社」に表記を合わせておきましょう。

削除申請は下記URLから可能です。

https://support.google.com/business/gethelp?visit_id=637536188729299884-865761333&rd=1

3-3.申請手順【PC版】

この項では申請方法について紹介をします。まずはGoogle検索で自分のお店を表示させてください。

  1. 「ビジネス情報を編集」をクリック
  2. 「この場所を削除」をクリック
  3. 削除の理由「他の場所と重複」をクリック
  4. 「送信」をクリック

以上です。

3-4.申請手順【スマホ版】

続いてはスマートフォンからの申請方法です。PCと同様、Google検索で自分のお店を表示させてください。

  1. 「ビジネス情報を編集」をタップ
  2. 「この場所を削除」をタップ
  3. 削除の理由「他の場所と重複」をタップ
  4. 「送信」ボタンをタップ

以上で申請は完了です。

申請したアカウントにメールが届きます。3週間たっても重複が解消されなければマイビジネスヘルプから再度申請しましょう。

4.まとめ

今回は、Googleマイビジネス重複解消の方法を2つご紹介いたしました。重複の解消も意外と簡単にできることがおわかりいただけたと思います。

Googleマイビジネスが重複しているとお客様が混乱してWEB集客に悪影響が出てしまいますので、気付いたのであれば早めに対処しましょう。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?