【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

顧客の問い合わせフォームや資料請求、会員登録、アンケイート回答などの際には、フォーム作成ツールの活用が有効です。フォーム作成は、ユーザーとのコミュニケーションの入り口として重要ですが、作成に時間がかかりそうと考えている方も多いです。

また、フォーム作成は専門知識が必要であると思っている方もいるでしょう。しかし、フォーム作成はツールを使うと手軽におこなえます。そのフォーム作成のツールとして、本記事では「フォームズ」をご紹介します。

フォーム作成を検討しているならば、ぜひ参考にしてください。

フォームズとは?

まずはフォームズの基本的な情報をご紹介します。フォームズはメールフォームの作成ツールであり、最短30秒で問い合わせフォームや申込フォームの作成が可能です。基本機能については、以下をご覧ください。

・フォーム作成

・ログ保存(フォームに入力された情報の保存)

・自動返信メール

・WordPressプラグイン(WordPressからのフォーム設置が可能)

・アクセス解析(Googleアナリティクスのトラッキングを利用した解析)

また、料金プランは4つ用意されています。

・フリー(無料)

・パーソナル(17.3円/日)

・ビジネス(32.9円/日)

・プロフェッショナル(84.9/日)

料金プランに関して、プロフェッショナル以外は個人向けを想定しています。

フォームズはこちらから

フォームズの利用手順

ここからは、フォームズの利用手順を具体的にご説明します。フォームズの利用手順は以下をご覧ください。

  1. メールアドレスの登録
  2. メニュー画面においてフォームの新規作成
  3. デザインの設定
  4. 自動返信メールの設定
  5. フォームの保存
  6. フォームの設置
  7. 送受信のテスト

フォームズを利用する際は、メールアドレスやパスワード設定などの簡単な内容を登録するだけで済みます。登録が終了したら、メニューに従ってフォーム作成をする難しくない手順です。

フォームの作成が終了すると、タグが発行されますのでホームページへの設置をするだけです。WordPressを使っているならば、「Formzu WP」を活用してフォームを簡単にサイト内に設置することができます。

覚えておくと便利なフォームズの使い方

フォームズの基本的な機能や使い方に加えて、覚えておくと便利な使い方をご紹介します。まずは自動返信メールの設定です。自動返信メールを活用すると、フォームを送信したユーザーに自動的にメール返信が可能です。

設定時に差出人名、メールアドレス、返信するメールの件名や内容を設定すると自動返信メールの設定が可能です。

もう一つ便利な機能として、フォームへのパスワード設定をご紹介します。フォームズでは作成したフォームについてパスワードの設定が可能です。たとえば、特定のグループの人のみにフォームを利用してほしい場合はパスワード機能が重宝するでしょう。

パスワードの設定はメニューから「アクセス制限」を選択して任意のパスワードを入力するだけです。

フォームズのメリット・デメリット

ここでは、フォームズのメリットやデメリットをみていきます。まずはメリットをみていきましょう。

・短時間でのフォーム作成が可能

・無料プランでも十分なフォーム作成が可能

・有料プランを利用しても他社よりコスパに優れる

・自動返信機能がある

・メッセージの多言語切り替えが可能

・WordPressのプラグインがある

・デザインのカスタマイズができる

以下ではフォームズのデメリットをご紹介します。

・無料プランでは複数のメール送信ができない

・無料プランではフォーム内に広告が入る

・無料プランで入れられる項目数は1フォームで10項目まで

・管理画面にアクセスできるIPアドレス制限が1つまで(有料プラン)

以上のようにフォームズのデメリットは無料プランを利用している場合のものがほとんどです。有料プランを利用するならば、大きなデメリットや弱みはないでしょう。

他社ツールとの比較

フォームズと同様のフォーム作成ツールは多岐にわたります。そのなかで「フォームラン」と「Googleフォーム」を比較してみます。

フォームランとフォームズ

フォームランとフォームズの違いは、デザイン性と顧客管理にみられます。フォームランはデザイン性が高く、40種類以上のテンプレートから選べます。またフォームランは、フォーム作成のほかにも回答データの管理や分析も可能です。

しかし、フォームランはフォームズよりも料金が割高です。予算をしっかりと検討したうえで利用してみてください。

フォームランはこちら

Googleフォームとフォームズ

GoogleフォームはGoogleが提供するフォーム作成ツールです。フォームズとの違いは、料金とフォームの作成数になります。Googleフォームは無料で利用できて、無制限にフォームの作成が可能です。

また、Googleのほかのツールとも連携できるため、積極的にGoogleのサービスを活用している場合は利用しやすいでしょう。しかし、レスポンシブル対応、自動返信メールなどほかのツールで標準搭載されている機能が備わっていません。

それらの機能を活用する場合は、HTMLコードの編集かほかのツールを利用する必要があります。

Googleフォームはこちら

フォームズでフォーム作成をしてみよう

フォームズはフォーム作成ができるツールです。無料プランもあり、有料プランであってもコストを抑えた導入が可能です。ほかのツールと総合的に比較して、自社にマッチするものを選んでみてください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?