【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

インターネット上には、さまざまなサイトが存在します。しかしながら、目的やコンセプトがはっきりしないサイトが存在するのも事実です。目的やコンセプトがはっきりしないサイトは、集客がうまくできず成果がでません。

そこで参考にしてほしいのがブランドサイトです。この記事ではブランドサイトのメリットや目的、役割をご説明します。今後のWebサイトの構築に役立ててください。

ブランドサイトとは?

はじめに、ブランドサイトの概要をご説明します。ブランドサイトとは、企業などが提供する商品やサービスを広く認知してもらうためのサイトです。サイト訪問者にブランドが持つ価値や世界観を体験してもらうことが狙いです。

昨今のブランドサイトは、主力商品ごとにブランドサイトが設けられるなど、注力する企業が増えています。ブランドサイトは、その商品やサービスが提供する価値や魅力をアピールして競合との優位性を示します。

コーポレートサイトとの違い

ブランドサイトとコーポレートサイトはその違いがわかりにくいものです。しかし、ブランドサイトは商品やサービスの見た目や印象に重点をおいており、サイト訪問者の購買意欲を高める特徴があります。

一方のコーポレートサイトは、企業や団体そのものをアピールサイトです。企業理念、事業内容、所在地、採用情報などが記載されています。コーポレートサイトは、取引先や求職者などを対象にしている点もブランドサイトとは異なります。

ブランドサイトの目的

ブランドサイトの目的は以下をご覧ください。

・ブランドの認知度向上

・ブランドの価値の提示

・ブランドの信頼性を提示

・ブランドの優位性を示す

・ブランドの購買促進

ブランドサイトは商品やサービスに特化したサイトになるため、アクセスが増えると認知度も向上していきます。Webサイトは拡散性が高い特徴があり、テレビCMのような多額の広告費用を投じる必要がありません。

費用を抑えて認知度を向上させられる点も魅力です。また、ブランドサイトではその商品の魅力やサービスを受ける価値を存分に示せます。その結果、競合と比べた優位性を示すことも可能です。

最終的にユーザーの購買意欲を向上させて購入確率を高めていけます。

ブランドサイトの役割

ここからはブランドサイトの役割をみていきます。ブランドサイトの役割の主なものは以下のとおりです。

・ブランドイメージの向上

・ECサイトなど販売チャネルとの連携

・商品やサービスの購入や利用など成果達成の向上

以上のことからBtoCのビジネスは、ブランドサイトの成功が事業の成功にもつながることがわかるでしょう。よって、ブランドサイトのコンセプトをしっかりと構築して、商品やサービスの印象を向上させることがポイントとなります。

ブランドサイトが成功すると、他のブランドの認知度が向上したり企業イメージがアップしたり相乗効果が期待できます。

ブランドサイトのメリット

ブランドサイトにはさまざまなメリットがあります。まずはブランドの信頼性の向上です。多くの消費者は企業が発信する情報に信頼感を抱き、積極的に閲覧しています。

類似した商品を見つけた場合は、複数の商品の価格やサービス内容の違い、送料などを比較して最終的な決断を下します。その判断材料として消費書はブランドサイトを閲覧します。

また、ブランドサイトがあるとブランド戦略が取りやすくなります。ブランドサイトは商品ごとに構築するため、商品に合わせたサイト制作が可能です。それにより商品にマッチするビジュアルやデザインを採用することができます。

それから、ブランドサイトはSEO対策として有効です。ブランドサイトは特定の分野に特化した専門的なコンテンツを用意します。そのため、幅広い分野のコンテンツを用意しているよりも上位表示される可能性が高まります。

ブランドサイトの事例

最後に3つのブランドサイトをご紹介します。今後のブランドサイトの構築に活かしてください。

17アイス

17アイスは江崎グリコが提供するアイスクリームです。17アイスのブランドサイトでは、その価値や世界観がわかる仕掛けがなされています。たとえば、「17アイスとは」のページでは、自販機のデザインでメニューが表示されており、クリックするとランダムに商品がでてきます。

また、トップページはアクセスする時間帯によりデザインが変化するなど、細かな部分にも仕掛けがあります。

17アイスのブランドサイトはこちら

ボラギノール

ボラギノールは、天藤製薬株式会社が提供する軟膏です。ボラギノールのブランドサイトは、アクセスするとボラギノールタウンという架空の街が表示されます。建物などをクリックすると、ボラギノールの歴史や特徴など様々なコンテンツが用意されています。

単なるサイトではなく、ボラギノールの世界観がわかる点が特徴的です。

ボラギノールのブランドサイトはこちら

アネッサ

アネッサは、資生堂が提供するコスメブランドです。アネッサのブランドサイトは、燦々と輝く太陽と青い海の爽やかさが感じるデザインとなっています。アネッサの商品が掲載されているだけではなく、その技術や秘密、紫外線研究100年の歴史などのコンテンツがブランドの魅力を引き立てています。

アネッサのブランドサイトはこちら

ブランドサイトを構築してみよう

ブランドサイトは、商品やサービスに特化したサイトです。ブランドサイトを構築すると、ブランド戦略が立てやすかったり競合との優位性が示せたりします。しっかりと運用していくことで、売り上げ向上にもつながります。ぜひ、ブランドサイトを構築してみてください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?