【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

「ホームページをおしゃれにしたい!」とお考えではないでしょうか。ホームページは見た目の印象が非常に重要であり、ユーザーに好まれるデザインにすると、集客などに効果があります。

本記事では、おしゃれなホームページの特徴や制作のポイント、事例をご紹介します。ホームページをおしゃれに仕上げたいときは参考にしてください。

おしゃれなホームページの特徴

まずはおしゃれなホームページの特徴を確認しましょう。おしゃれなホームページといわれる多くのサイトでは以下の特徴が共通しています。

レイアウトがシンプル

おしゃれなホームページはレイアウトがシンプルです。ホームページはさまざまな要素があり、必要な情報を可視化してユーザーに届ける必要があります。ヘッダー、ナビゲーション、コンテンツ、フッターの4つの領域をいかにシンプルにするかがおしゃれに見せるコツです。

装飾が控えめでスタイリッシュ

ホームページをおしゃれに見せたいあまり、装飾を多用して派手にしている場合があります。しかし、おしゃれなサイトは、デザインとしての装飾を避けて見出しを大きくしリンク先の記載を細い罫線などにおさていることが特徴です。メリハリをつけている点がおしゃれに見えるわけです。

フォントの選び方が上手い

フォントにはブラウザから閲覧したときのシステムフォントと、WEB上からフォントを読み込んで表示するWEBフォントがあります。特にWEBフォントはWindowsやMacなどデバイスを選ばず同じ表示となるため、デザイン性が保たれます。

無料で利用できるWEBフォントには、Google fontがありますので使ってみてください。おしゃれなフォントは、細長いデザインの書体などメリハリを感じます。

画像素材が高品質

ホームページにおいて画像は視認性が高く、読者に与える影響が大きいです。おしゃれなホームページは、寒色やモノトーンが使われていることがほとんどです。暖色系を選ぶか方も多いですが、明るい印象を与えるため、おしゃれなホームページではさほど利用されません。

また、トリミングや文字の挿入など効果的に行なっている場合もおしゃれに見えます。

おしゃれなホームページを作るポイント

おしゃれなホームページの特徴をより具体的に掘り下げると、サイトの制作時に活かせます。ここではおしゃれなホームページを作るときの5つのポイントをご紹介します。

第一印象にインパクトを与える

何事も第一印象が大事ですが、ホームページにおいても同様です。サイトの第一印象、つまりファーストビューは、ユーザーにサイトの雰囲気を伝えます。ファーストビューが優れているホームページは、それだけで事業内容や伝えたいことがわかります。

ファーストビューでインパクトを与えるには、人が写っている写真を多めにしたりキャッチフレーズを大きく掲載したりしましょう。

メインカラーとアクセントカラーを決める

ホームページに使う色は、メインカラーとアクセントカラーの2色にしましょう。あまりにカラフルなホームページは、ユーザーにごちゃごちゃとした印象を与えやすいです。

たとえば、メインカラーを白にするとアクセントカラーの選択肢が増えます。できるだけシンプルに見えるカラーを選んでください。

シンプルなレイアウトにする

レイアウトをシンプルにするには、表示したい情報の優先順位を決めることから始めましょう。そして、フォントの大きさやカラー、余白を活かしてメリハリのあるみやすいサイトにしていきます。

文字を詰め込みすぎると本当に伝えたいことがわかりにくいため、写真や動画などを多めにすることも方法のひとつです。

レスポンシブデザインに対応する

レスポンシブデザインとは、PCだけではなくスマートフォンやタブレットでもみやすくすることです。レスポンシブデザインはGoogleも推奨していますので、サイトの評価を得たいときは対応してください。

なお、WordPressを使用しているならば、プラグインの導入によって簡単にレスポンシブ対応のサイトになります。

ユーザーファーストを常に意識する

ホームページは、ユーザーファーストが重要です。ユーザーが見やすくて使いやすいサイトであれば、Googleからの評価が高まり上位表示につながります。前述したファーストビューを意識しつつ、メニューバーの配置ひとつでも利便性が変わります。フォントやフォントの色を変えることで、見やすくなることもあるでしょう。

常に自社のホームページを客観的に閲覧して、使い勝手を検証してください。

おしゃれなホームページ3選

ここからはおしゃれなホームページの事例として、3社のサイトをご紹介します。

株式会社ライフワーク

株式会社ライフワークは、熊本県に拠点を置く人材紹介会社です。同社のホームページでは、求人検索とスタッフのブログ以外を1つのページにまとめており、非常にシンプルなつく理です。青系と白の配色で見やすさもあります。

株式会社レイフワークはこちら

GIG

GIGはWEB制作や保守運営、WEBマーケティングなどを手がける企業です。同社のホームページは、アクセスすると企業ロゴが登場して、下にスクロールしていくと企業情報のページにアクセスできます。黒と白の2色の配色がシンプルでおしゃれです。

GIGはこちら

有限会社渡辺建設

有限会社渡辺建設は、建設業などを営む企業です。ホームページにアクセスすると、大型トラック2台の写真が全面に写り、一目で事業内容がわかります。コンテンツ部分は、白の配色で余白を大きくヌプシせることで落ち着きのある印象を与えています。

有限会社渡辺建設はこちら

おしゃれなホームページに仕上げよう

ホームページは企業の顔といえます。できるだけおしゃれに仕上げたほうが、ユーザーに良い印象を与えます。本記事でご紹介したポイントや事例をもとに、おしゃれなホームページをつくりましょう。v

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?