【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?

最近、Instagramのインフルエンサーを活用した、インフルエンサーマーケティングが非常に流行っています。

一方で、インフルエンサー代理店・キャスティング企業が、属人的で分析もお粗末なインフルエンサーリストをクライアントに提案し、クライアントもそれを鵜呑みにしてしまった結果、キャンペーンやマーケティングが失敗してしまうケースも多く見られるようになってきました。

そこで弊社は、データに基づいたインフルエンサーマーケティングを行うことで、インフルエンサーマーケティングの成功パターンの蓄積をしてきました。

そのデータ蓄積の過程で、国内数十万人のインフルエンサーの投稿内容を分析し、見えてきたインフルエンサーに共通する投稿内容や傾向をお教えします。

これであなたもインフルエンサーになれるかも??

なぜ人はいいねをするのか?

人がInstagramにいいね!を押すのはどのような時でしょうか。

大別して下記に分けられます。

<欲求表現シリーズ>

  • 行ってみたい!いいね
  • 食べてみたい!いいね
  • 欲しい!いいね
    など

<感情表現シリーズ>

  • かわいい!いいね
  • かっこいい!いいね
  • まじか(驚き)!いいね
  • 社交辞令!いいね
    など

これらをうまく捉えている投稿がいいね!を多く集め、結果として多くのフォロワーを獲得しています。

もちろん、ハッシュタグを工夫したり、いいね!を集めるフックを作っていますが、そのお話はまた次回。

いいねを集めやすい投稿分類ランキング

ではどのような投稿がいいね!を多く集めるのでしょうか。

No.5

車やバイク:根強いファンのいる車種や高級車など。

car

No.4

芸能人のファンアカウント:著作権違反はNGですが、芸能人のファンアカウントも多くのいいねを集めます。「逃げ恥」で大人気のガッキーこと新垣結衣さんは、現在公式Instagramアカウントがないため、ファンアカウントが多くのフォロワーを獲得していたりします。

No.3

ペット:イヌやネコだけでなく、インコなども人気。

bird

No.2

食:おしゃれなサンドイッチやかわいい綿菓子といったスイーツなど。

food

ランキングを見ると、<欲求表現シリーズ>と<感情表現シリーズ>のいいね!の掛け合わせが最強なようです。

旅行系やファッションはランク外。
旅行系は継続発信が難しいですし、ファッションも、ファッション単体ではなく、カフェや食との掛け合わせで写っていることが多いためランク外となりました。

では気になるNo.1は??

やはり強い、あの投稿ジャンル。いいねランキングNo.1は?

いいね!を集めやすい投稿内容、ナンバーワンは、

「赤ちゃん!!」

halloween

人間の赤ちゃんや子供だけでなく、動物の赤ちゃんなど、最強です。

赤ちゃんは上記の<欲求表現シリーズ>には当てはまりませんが、
<感情表現シリーズ>のいいね!が多く集まる傾向があります。

ママ友への社交辞令といった大人の事情いいね!もあるかと思いますが、純粋に母性・父性本能をくすぐる赤ちゃんや子供の写真にいいね!が集まるのは面白いですね。

まとめ

いいね!を集めやすい投稿内容を紹介してきました。

驚きは写真のクオリティーです。もちろん構図やフィルターも大切ですが、それはあくまでもおまけ。いいね!を増やすには投稿内容が大切なのは言うまでもありません。

 

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?