【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

企業のオフィス内には、PCやスマホ、タブレットなどさまざまなIT資産が存在します。それらの管理をどのようにすべきか悩んではいないでしょうか。

本記事ではIT資産の管理について基本的な知識を中心にご説明します。おすすめのツールやシステムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

IT資産管理とは?

IT資産管理とは、コンプライアンス強化やセキュリティ対策を目的にITに関する資産を管理することです。IT資産には、PCやサーバー、プリンター、スマホ、タブレットなどのハードウェアや、OSやウイルス対策ソフトなどのソフトウェアなどが含まれます。

具体的なIT資産管理では、ソフトウェアのライセンス発行や更新などによる、不正利用などを防ぐことが挙げられます。これまではExcelなどを用いて管理することが多く、効率的な管理が難しい側面がありました。

近年ではそれらの管理をオンラインで行えるようになっており、ツールやシステムを活用するケースが増えています。

IT資産管理ツールの概要と仕組み

IT資産管理ツールは、IT資産に関してさまざまな情報を自動収集したり確認できたりするツールです。前述したように、従来までは Excelなどを活用した手動入力が主流でした。

しかし、手動入力ではミスが多くなるなどの課題が発生します。特にIT資産は管理対象が多岐に渡り、変更や見直しのタイミングもまちまちです。そのため、常に最新の情報にするためには莫大な労力がかかります。

IT管理ツールは、管理のためのプログラムをインストール、クラウド型などがあります。例えば、プログラムをインストールするエージェントベースでは、PCやソフトウェアなどの情報を定期的に収集して脆弱性や違反を検知します。

脆弱性や違反などを検知すると、管理者に通知が届きます。システムやツールによってはソフトウェアのアップデートなどの指示を出して遠隔操作が行えるものもあります。

クラウド型IT資産管理が注目されている理由

近年では、クラウド型のIT資産管理ツールが注目されています。クラウド型のツールが注目されている背景には、新たな働き方が影響しています。テレワークの導入により、オフィスに出社しないスタッフが増えた企業も多いでしょう。

そこでクラウド型のツールを導入することによって、どこにいても利用できるようにするケースが増えたわけです。さらに、テレワークの導入がオフィスに注力したセキュリティの限界をむかえました。

これまでならば多くのデバイスをオフィス内に置いておけましたが、テレワークではそうもいきません。セキュリティ面からもクラウド型の導入が必要になったわけです。クラウド型であれば、管理の属人化を防いで多くのスタッフが関係できます。

その結果、一部のスタッフに管理の負担が集中することを防ぎます。以上のことから、クラウド型のIT資産管理が注目されているわけです。

IT資産管理ツールのメリット

ここでは、IT資産管理ツールのメリットをまとめました。

管理作業の効率化

従来の手入力や手動による管理は労力がかかる点が課題でした。IT資産管理ツールを使うことで、管理作業の効率化が可能です。1回の指示で複数台の更新作業ができるなど、少ない労力で多くの管理ができます。

不正な行動の防止

個人の利用目的でファイルサーバーからコピーしたメールの転送や印刷などは、IT管理ツールによって防ぐことができます。例えば、退職者が顧客リストを持ち出すことに対してログを取得して監査に役立てることが可能です。

社内のセキュリティ意識の向上

USBメモリを社用PCに差し込んで使ってしまうなど、セキュリティへの意識が徹底されていないこともあるでしょう。IT資産管理ツールを導入すると、許可されていないUSBメモリを差し込んでもPCが認識しないなど、セキュリティの強化につながります。同時にスタッフのセキュリティ意識の向上につながります。

IT資産管理ツールおすすめ3選

ここからは、おすすめのIT資産管理ツールをご紹介します。

AssetView

AssetViewは、豊富な導入実績を持つIT資産管理ツールです。PCの運用管理、更新管理、ウイルス対策など幅広い機能が魅力です。1つの機能から導入できるため、段階的に機能を増やしたい場合も向いています。

AssetViewはこちら

MCore

MCoreは、住友電工グループが国内での提供を目指して開発したツールです。IT資産管理、セキュリティ対策、コンプライアンス遵守という3つの役割がこなせます。1つのサーバーで数万台の環境も管理できるなど、負荷がかかるケースにも対応可能です。

MCoreはこちら

PalletControl

PalletControlは、PCのハードウェア情報、インストールされているソフトウェアのライセンス情報などを自動収集して一括管理ができるツールです。更新のタイミングや新たなPCの購入などPCライフを全般的にサポートします。

PalletControlはこちら

IT資産管理ツールを活用しよう

IT資産が増えている昨今において、IT資産の管理は重要といえます。IT資産は管理ツールの導入が有効です。導入目的を明確にして、自社に合うツールを選んでください。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?