【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?

最近良く聞く言葉となった「インスタグラマー」ですが、その定義や効果を正しく理解していますか?企業がSNSを使ってマーケティングを行う上でも、インスタグラマーは注目するべき存在です。今回は「インスタグラマー」についてその定義や特徴、収入源と共に、有名なインスタグラマーアカウントをいくつかご紹介していきます。

1.インスタグラマーとは?

インスタグラマーとは、インスタグラムで多くのフォロワーを持ち、たくさんの大きな影響力を持っている人物のことです。SNS共有アプリのインスタグラムを使って、企業の広告塔として商品をPRしたり、自身で作ったブランド品を販売するなどたくさんの人に影響を与えることができます。

https://www.instagram.com/p/BrZLG1-F2ob/

例えば、元AKBのこじはること小嶋陽菜さんは、自身のブランドである「Her to lip」というブランドを立ち上げて、インスタグラム経由で販売しています。自身のフォロワーが約230万ととんでもない数なので投稿するだけでもの凄い影響力になります。

広告費を使わずにPRすることができますし、効率良くお金と時間をかけずに多くの人たちにリーチしていけるのがインスタグラマーなのです。

2.インスタグラマーの特徴

多くのフォロワーを獲得し高い影響力のあるインスタグラマーにはそれぞれ特徴があります。

この項目ではインスタグラマーの特徴についてご紹介していきます。

2-1.統一感のあるタイムライン

人気インスタグラマーのタイムライン(フィード)を見てみると、どのアカウントでも同様に「統一感」のある写真投稿がなされています。

統一感のあるタイムラインにすることで、「どんなことをテーマにして伝えようとしているアカウントなのか」という所謂「テーマ性」を他のユーザーに伝えることができます。

「統一感」を出すには、投稿する写真の色味や加工、写真撮影時の構図などブレさせないことが重要なポイントになります。

また、テーマをブレさせないように投稿することでその「テーマに特化」したアカウントを作り上げることができるため、例えば食に特化した「デリスタグラマー」などこのアカウントを見ればこの情報が手に入るという環境を構築していることがポイントです。

2-2.クオリティの高い写真を投稿する

インスタグラマーは基本的に構図が練られたクオリティの高い画像を投稿しています。

写真の加工1つとってもInstagram内のフィルタは使わず、Photoshopなどの加工ソフトを利用するユーザーもいます。また、アプリで加工する場合でもいくつものアプリを使って写真を加工して独特の世界感を演出していることが特徴の1つです。

2-3.コメントへの返信は怠らない

インスタグラマーの特徴として、他のユーザーからきたコメントへの返信がマメであることが挙げられます。

多くのフォロワーを抱えるインスタグラマーにとって、フォロワーは自身のファンでもあるためコメントによるコミュニケーションはマメなユーザーが多い印象です。

多くのユーザーを相手に投稿を行って返ってくる反応に返信を行うのは良いことなのですが、無理して返信を行う必要はありません。

フォロワーが増えてくると往々にして返信が追いつかなくなってくるものであるため、コメント欄やプロフィール欄などで全てに返信が行えないことを明記しておくべきです。

また、Instagramはグローバルなアプリですので、英語圏のユーザーでも何についての投稿か理解できるように英語でプロフィールやコメントを記載しているユーザーもいます。

3.インスタグラマーはどうやって収益を得ている?

インスタグラマーが稼ぐ方法は大きく2つの方法が存在しています。それが、「企業からの案件で稼ぐ」「自分でグッズを販売する」の2つです。

3-1.企業からの案件で稼ぐ

インスタグラマーというのは大きな影響力を持っています。もし、フォロワーが100万人を超えているインスタグラマーがとある商品を紹介したらどうなるでしょうか。

そのアカウントをフォローしている人はその商品を見ることになるので宣伝にもなりますし、フォロワーの中には真似をして買ってみようと思う人も出てくるでしょう。

そう、インスタグラマーは広告塔として商品やサービスの紹介を企業から依頼されることでその紹介をして収益をもらうようになっているのです。

企業側からすると、宣伝費をやすく抑えることもできますし若者向けに確実にリーチできるという点でインスタグラムマーケティングとして今人気な土壌にもなっているのです。

企業がCMを作って数千万というお金を出すより複数人のインフルエンサーに数十万円から数百万円を宣伝費に割いたほうが予算も抑えられますし、ターゲットに届きやすいという点で注目されています。

気になる案件での収入なのですが、企業によってまちまちになっているので一概には言えません。ネットで調べてみると「1フォロワーにつき数円」という情報もありました。

ただ、実際の相場はもっと低いと言われおり、「1フォロワー0.5円あればいいほう」という認識のほうが正確かもしれません。

この相場で月収を計算してみましょう。もし10万フォロワーを抱えていたとしたら、1投稿の報酬が5万円になります。この投稿を週に1回行って入れば月収20万円になるといった仕組みです。

もしもっとたくさんの企業からの案件が依頼されていればこの何倍もの稼ぎができますし、フォロワーがどんどん増えれば単価も上がってきますので稼げる金額は青天井になっています。

3-2.自分でグッズを販売する

インスタグラマーとして活躍している人が自身でプロデュースした洋服や小物を売っているのを見かけたことはないでしょうか?

インスタグラマーの人気が出てくると熱心なファンであったり、コーディネートを参考にしているという方が非常に多くなります。そうしたインスタグラマーが洋服をプロデュースしたら欲しくなる人が多いでしょう。

先述した元AKB48の小嶋陽菜さんがそれに当たります。

彼女のフォロワー数は230万人もいるので購買層がフォロワーの1%だったとしても2万3千人もの人が購入をするわけです。客単価が少なく見積もって5,000円だったとしても1億円にもなるのです。

そして、インスタグラマーがブランドを立ち上げるこは自身でブランドの宣伝をすることができるということも強みでしょう。

普通のアパレルブランドでしたら他にモデルなどを起用して、撮影をして、編集をして掲載をするというお金も時間も大きくかかってしまいます。

しかし、インスタグラマーの場合ですと、特にお金をかけて凝ったりしないのであれば、自分で撮影をして、自分の普段通りの投稿で宣伝ができてしまうのです。

1万人以上のフォロワーがいるアカウントではストーリーズにリンクも貼れるのでそのまま購入ページへ誘導することも可能になっています。

インスタグラマーとして活動して自分のオリジナルブランドを立ち上げて数字を上げることができたらインスタグラマーの成功と言えるでしょう。

4. 【カテゴリ別】人気インスタグラマー

インスタグラムの特徴として、もともと知名度のある芸能人だけでなく一般の方でもインスタグラーになることができるのがあります。芸能人やファッションモデルが中心になりますが、一般の人でも影響力があるインスタグラマーがいますのでカテゴリー別に紹介します。

4-1.ファッション

https://www.instagram.com/p/BropxabBRLR/

https://www.instagram.com/mtmmaki/

金子麻貴さんは、事務所に所属している訳でもない一般の方でファッションインスタグラマーをやっています。

シンプルなファッションが特徴的な方で、誰でもマネをすることができるのでコーディネートを見習いたい人は要チェックです。

https://www.instagram.com/p/Bq_N0zVBoRn/

https://www.instagram.com/ken_navy/

もう一人のKEN TSUKAHARAさんは、男性ファッションインスタグラマーです。

自身のブランドであるkenvyの商品は高品質な素材を使って長持ちしておまけにかっこいいものばかりです!

コーディネートに毎日迷っている人であれば、kenさんのインスタグラムを見れば間違いありません。

4-2.メイク

https://www.instagram.com/p/Br2OyPLnlTq/

https://www.instagram.com/aoihamada/

フリーランスモデルで大活躍中の濱田あおいさんは、主にメイクアップの動画や投稿を行っています。

おすすめのメイク道具やおすすめのメイク方法を掲載したりなど、メイクで悩んでいる女性にとっては最高のアカウントです。

https://www.instagram.com/p/BrmgFvfHPQU/

https://www.instagram.com/ayana_218/

モデルとして活躍しているアヤナさんは、自身で使用したメイク道具を紹介しています。

ご自身で使ったメイク道具しか紹介しないため、信ぴょう性も高く安心してその商品を購入することができます。

動画でもわかりやすく、メイクアップの方法を紹介しているのでメイクに悩んでいる方なら必見のアカウントです。

4-3.食べ物系

https://www.instagram.com/p/Br21DUghr8T/

https://www.instagram.com/keiyamazaki/

Keiさんはグラフィックデザイナーでありながら、朝食の写真を投稿してアクセスを集めているインスタグラマーです。

美しい朝食がインスタグラムの投稿に並びすぎて、「本当に朝食なの?」と疑ってしまうほどです。

書籍「TODAY’S BREAKFST」「MORNING TABLE」「食パンがあれば」も発売している、凄腕インスタグラマーです。

https://www.instagram.com/p/Br7KRARgocf/

https://www.instagram.com/hiro71111/

ひろさんのインスタグラムは、食べ物をメインに投稿してあるインスタグラムになります。

ひろさんが撮影する食事の写真が本当に綺麗なのが特徴です。

食事の写真を全体的に撮れていますし、メインで撮影したいものにしっかりフォーカスが合っているのでカメラマンとしてもかなり上手です。

こんな食事が前に並べられていたら、思わず手を出しちゃいそうになるくらい美しい写真の数々ですね。

食べ物系インスタグラマーを目指しているなら、絶対にヒロさんの撮影テクニックを真似していきましょう。

4-4.ライフスタイル系

https://www.instagram.com/p/Brtl43JH_Sq/

https://www.instagram.com/yupinoko/

yupinokoさんはDIYに関するインスタグラムの投稿がメインのアカウントになっています。

お部屋のリフォームや寝室やキッチンのDIYが美しくインスタグラムに並んでいます。

DIYのイメージがなかなか出ないなって思っているあなたにはぴったりのアカウントになります。

https://www.instagram.com/p/Br1N-ndB34V/

https://www.instagram.com/thinkofadream_2/

全ての写真がフォトジェニックで雑誌のような作りになっているthinkofdream_2さん。

お菓子をメインに撮影していますが、その背景のオシャレ感は他のアカウントより頭一つ抜きんでています。グレーで統一感のある画像を投稿しているのでさすがインスタグラマーというようなアカウント設計です。

4-5.風景系

https://www.instagram.com/p/BjMdfUeniZC/

https://www.instagram.com/samwithacam_/

ブラックトーンで統一されていて海外の雰囲気をメインに撮影しているsamwithcamさん。

プロのフォトグラファーとして活躍されており、人物を交えた写真と雄大な自然を上手に切り取られています。

やはりiPhoneで撮った写真よりもやはり本格的なプロ使用のカメラで撮影された写真は迫力と素晴らしい画質です。

https://www.instagram.com/p/BrqFrXQn68T/

https://www.instagram.com/muradosmann/

言葉を失うほどのインスタグラムアカウントとはこの人のことを指します。

映画プロデューサーでもあり、インフルエンサーでもあり、インスタグラマーでもあるmuradosmannさんです。

女性が手を引いている画像をメインの写真として撮影していますが、撮影だけでなくイラストも合成しているためとてもファンタスティックなインスタアカウントができています。

合成とは思えない自然な写真でありながら、非日常をうまく取り入れているアカウントですので、見ているだけうっとりしてしまうような投稿になっています。

カメラマンや本格的な風景インスタグラマーを目指しているなか間違いなくフォローしてほしいアカウントです!

今見ていただいた、アカウントは全て各カテゴリでトップ層のインスタグラマーになっています。

5.今後のインスタグラマーの可能性ってどうなの?

今後インスタグラマーは今の勢いのままにどんどん活躍の場所が広がっていくと私は思っています。

フォロワーを何十万人、何百万人も抱えているインスタグラマーはもはや、一つのコミュニティを作っています。

その巨大なコミュニティは、いくらでも変化をさせることができます。

自身で会員制のコミュニティを作ってファッションの情報交換できる場所を作ったり、インスタグラマーを育てる学校も作ったりと無限大に可能性は広がります。

もっというと、最近アップデートされて追加されたIGTVという、インスタグラムのサービスはTVと言う名前だけあってあなたの番組を作ることができます。

このTVがよりもっと浸透してくれば、地上波のTVの視聴者も減っていく可能性もあります。

それはインスタグラムだけに限った話ではありませんが、YouTubeもどんどん進化をしているからです。

YouTuberなどと言われる、YouTube上で活躍してきている個人またはグループいます。

SNSを利用したインフルエンサーがこれから世界を席巻していくことは間違いありません。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツールとは?