【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?

近年、健康に対する意識の向上から老若男女問わずスポーツに取り組む人が増えています。YouTubeやInstagramにおいてもスポーツは人気ジャンルのひとつで、スポーツの写真や動画をメインに投稿しているスポーツインスタグラマー(インフルエンサー)が多数活躍しており、人気インスタグラマーのフォロワー数は数千から数十万にも及びます。

今回はスポーツに関わる企業ならぜひとも起用したい、人気のスポーツインスタグラマーをご紹介いたします。企業とのタイアップ事例もあわせて紹介していますので、自社マーケティングの一助としていただけますと幸いです。

1.YouTubeで人気のYouTuberと企業コラボ5選

それでは早速、YouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーをご紹介してまいりましょう。

1-1.【アスレチック】Fischer’s(フィッシャーズ)

YouTubeチャンネル:Fischer’s-フィッシャーズ-|YouTube

チャンネル登録者数:約632万人(2020年7月現在)

はじめにご紹介するYouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーは、グループユーチューバー「Fischer’s(フィッシャーズ)」です。

「シルクロード」さん、「マサイ」さん、「ンダホ」さん、「ぺけたん」さん、「ダーマ」さん、「サカオ」さん、「モトキ」さんの計7人のメンバーで構成されており、メンバー全員が子どもの頃からの友人であることから仲が非常に良く、抜群に息の合った掛け合いがフィッシャーズ作品の魅力です。

コメディやチャレンジ、ドッキリなどバラエティに富んだ様々なジャンルの動画を投稿しており、厳密にはスポーツ系ユーチューバーとは少し違うフィッシャーズですが、スポーツ関連動画も数多く配信しています。

加えて、彼らを象徴し代表的なシリーズとも言えるのが「アスレチック動画」です。

絶叫天空アスレチック「風天」の過去最恐の高さに泣きだして大爆笑www

日本各地のアスレチック施設を訪れコースに挑戦する動画の投稿本数はなんと100本を超えており、中には海外・アラブ首長国連邦のドバイにあるアスレチックに挑戦する動画も投稿しています。

スポーツが得意な「シルクロード」さんはじめ、フィッシャーズのメンバーが楽しみながらアスレチックに挑戦する動画の数々はとても面白く、フィッシャーズファンはもちろん、アスレチックファンやスポーツファンにとっても満足度の高い作品が多くなっています。

フィッシャーズがプロデュースしたアスレチックパークも一般公開(現在は公開終了)されており、アスレチックといえばフィッシャーズというほどアスレチックになじみの深いユーチューバーです。

〇企業とのタイアップ事例

【国立競技場】桐生祥秀vsフィッシャーズで200m走対決!!

こちらの動画は、株式会社アシックスのグループ会社で日本国内において競技用シューズをはじめとしたスポーツ用品全般を製造・販売を行う「アシックスジャパン株式会社」とのタイアップ動画です。

動画の内容は、2020年東京オリンピックに向けて旧・国立競技場を全面改築、2019年11月に竣工した新しい国立競技場でアシックスが開催した「国立競技場 ASICS FIRST RUN」のイベントでのシーン。

2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリストの陸上競技選手「桐生祥秀」さんとフィッシャーズの200m走対決の様子が撮影されたものとなっています。

2020年1月に公開された本動画は2020年7月現在で約448万回を超える再生回数となっており、約7万という驚異的な高評価数からも反響の大きさがはっきりと見てとれますね。

本事例のイベントは抽選制でしたが、スポーツイベントのゲストとして人気のユーチューバーを招待する手法はシンプルにイベントへの集客効果が見込めるため参考にしたいポイントです。

2020年東京オリンピックは残念ながら延期となってしまいましたが、こちらの動画は大変効果的なPR動画であると言えるでしょう。

1-2.【陸上競技・ランニング】TKD PROJECT

YouTubeチャンネル:TKD PROJECT|YouTube

チャンネル登録者数:約6.45万人(2020年7月現在)

2組目にご紹介するYouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーは「TKD PROJECT」です。

「TKD PROJECT」は短距離走を得意とする「TKD(たけだ)」さんと長距離走を得意とする「YOSHIKI(よしき)」さんの2人組で活動されている陸上競技専門のユーチューバーで、動画も主に陸上競技に関連するものを投稿しています。

元100m10秒5ランナーの実力【現役引退後2年間何もしていなかった男】

速く走るためのテクニック紹介やトレーニング方法の紹介、シューズをはじめとしたアイテムの紹介がされており陸上競技をしている人にとって役立つ情報が多数発信されているほか、トップアスリートが出演する動画や試合動画なども多数投稿されており陸上競技ファンには必見です。

陸上競技にあまり興味の無い人にも楽しめるドッキリ系やネタ系の娯楽要素が強い動画も多く投稿されており、これから陸上競技に挑戦したいという人の入り口としてもぴったりのYouTubeチャンネルです。

〇企業とのタイアップ事例

【Garmin】最新モデルお揃いにしてよしきと一緒に練習してみた

こちらの動画はアメリカのGPS機器メーカー「ガーミン」とのタイアップ動画で、同社が製造・販売するアスリート向けGPSランニングウォッチ「ForeAthlete 245 Music Japan Limited Edition」のPRを行っているものとなります。

動画内では実際に製品を使用しながら練習を行い、製品の機能の紹介や製品を活用しての効果的な練習方法の解説などを行っています。

実演しながらの製品紹介なので製品の機能や特徴がとてもわかりやすく、視聴者に製品の魅力がしっかりと伝わる良質な製品PR動画に仕上がっています。

また、同社では「TKD PROJECT」をはじめとした有名アスリート・インフルエンサーのコメントを公式ホームページに掲載しており、サイト訪問者への訴求力アップとしてコンテンツを作っています。

有名選手のレビューは、ランナーが製品の購入をする後押しになるため、コンテンツをランディングページなどへ埋め込んで2次利用するなどの応用は大変参考になります。

1-3.【野球】高木 豊

YouTubeチャンネル:高木 豊 Takagi Yutaka|YouTube

チャンネル登録者数:約22.4万人(2020年7月現在)

3組目にご紹介するYouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーは元プロ野球選手でコーチ経験もある野球専門ユーチューバー「高木豊」さんです。

野球解説者・評論家として活動されている高木豊さんは野球系ユーチューバーとして屈指の人気を誇る人物です。

【阿部慎之助】巨人二軍監督が現役時に対戦し退場しろ退場しろと願っていた選手とは!?阿部監督が選ぶ嫌な打者、嫌な投手ベスト3!

確かな知識のもとで投稿されたプロ野球に関する動画の数々は非常に見応えがあり、往年のプロ野球ファンからも絶賛されるものばかりです。

元選手や元監督といった豪華なゲストが出演する動画も多く、野球業界の知られざる裏話が聞けたりとプロ野球ファンに大変おすすめのYouTubeチャンネルとなっています。

〇企業とのタイアップ事例

【コナミプロスピAコラボ!!】ベストナインおじさんが選ぶキャリアハイ最強ベストナイン!!!

こちらの動画はコンピューターゲームやキャラクターグッズの開発・販売を行う企業「株式会社コナミデジタルエンタテインメント」とのタイアップ動画。同社からリリースされているスマートフォン向け野球ゲームアプリ「プロ野球スピリッツA(エース)」のPRとなります。

動画の内容は高木豊さんが現実のプロ野球における選手の活躍エピソードに触れながらキャリアハイ最強ベストナインを選定、その中からゲームに登場する2名の選手を推薦するというものです。

選んだ各選手のエピソードや取得タイトルについてを高木豊さん知識と経験を交えながら振り返っており、プロ野球ファンであれば動画の内容にもゲームアプリにも大変興味そそられる構成となっています。

こちらのタイアップ企画はコラボリレー企画ということで、高木豊さんを含めた計6組のユーチューバーが同じ企画のPRを行っています。

高木豊さんが選んだ選手を含めて計12名の選手がキャリアハイ成績でゲーム内に実装されることとなっており既存のゲームのファンからも大きな期待が持たれる話題性の大きな企画となっています。

1-4.【サッカー】Channel MAKIHIKA

YouTubeチャンネル:Channel MAKIHIKA|YouTube

チャンネル登録者数:約37.7万人

4組目にご紹介するYouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーは「Channel MAKIHIKA」にてサッカー関連の動画を投稿している「MAKIHIKA」さんです。

YouTubeチャンネル登録者数は2020年7月現在で37.7万人に上り、サッカーの動画をメインに投稿しているユーチューバーの中でトップクラスの人気を誇ります。

もしも本田圭佑が就活生で面接を受けたら

MAKIHIKAさんの最大の特徴は日本を代表するプロサッカー選手であり現在もブラジルのサッカークラブ「ボタフォゴFR」で活躍中の「本田圭佑」さんの公認ユーチューバーである点です。

動画内で本田圭佑さんから直接公認ユーチューバーとして認められており、本田圭佑さん公認のもと披露されるクオリティの高いモノマネはMAKIHIKAさんの十八番として人気を博しています。

コメディライクな動画の多い「Channel MAKIHIKA」ですが、検証動画や挑戦動画、対決動画などサッカーをプレーする動画やプロサッカー選手が出演する動画も多数投稿しているなど、サッカーファンやサッカープレーヤーがしっかりと楽しめるチャンネルとなっています。

〇企業とのタイアップ事例

あのFCバルセロナとコラボ!グリーズマンの記者会見に潜入!篇

神コラボ!チャンネル史上No.1やから絶対見て。

上記2つの動画は日本でも人気の高いスペイン・バルセロナのクラブチーム「FCバルセロナ」とのタイアップ動画です。

日本のユーチューバーとFCバルセロナのタイアップはまさに異例といえ、多くの人から驚きの声が上がっておりMAKIHIKAさん本人の喜びと驚きが隠せない様子が印象的です。

動画の内容はMAKIHIKAさんがFCバルセロナ所属の人気選手「アントワーヌ・グリーズマン」選手の会見を見学するものと、一般非公開練習の様子を見学するというもの。

いずれもなかなか観ることができない貴重な風景でサッカーファン、特にFCバルセロナやグリーズマン選手のファンにとっては非常に興味深い内容です。

普段見ることができない内容を人気ユーチューバーに紹介してもらうことで、マスメディアではなかなか表現できない消費者に近い視点かつユーチューバーの表現力をもって魅力を訴求できるため、多く視聴者が共感し楽しめるコンテンツとなっています。

1-5.【バスケットボール】早朝シューティング部

YouTubeチャンネル:早朝シューティング部|YouTube

チャンネル登録者数:約19.5万人

5組目に紹介するYouTubeで人気のスポーツ系ユーチューバーは「JUNJUN」さんとその仲間たちで活動しているバスケットボール専門ユーチューバー「早朝シューティング部」です。

各メンバーは普段別々のチームでバスケットボールをプレーしていますが、グループ名にもあるとおり朝6時に集まってバスケットボールをプレーしている様子。

いろんな人とパス繋ぎしたら謎の豪華メンバーになったw

投稿している動画は実際にバスケットボールをプレーする動画がメインです。技術的な解説や試合・対決動画などバスケットボールプレーヤーやファンが楽しめる動画が多数投稿されています。

そのほかバスケットシューズなどのアイテム紹介やエンターテインメント性の高い企画動画、バスケットボールのゲームプレイ動画なども投稿されており、楽しみ方の幅が広いYouTubeチャンネルです。

〇企業とのタイアップ事例

バスケやってる人はみんなバッシュだーいすき♡

こちらの動画は早朝シューティング部とバスケットボール用品専門ショップ「SLAM」のタイアップ動画です。

「SLAM」からのバッシュ(バスケットボールシューズ)提供を受けて、店舗を訪れた早朝シューティング部の2名が好みのバッシュを選ぶという内容となっています。テンションが高くとてもうれしそうな2人の様子がとても印象的です。

タイトルにもあるとおりバッシュ好きのバスケットボールプレーヤーであるファンからは多くの共感メッセージが寄せられており、高評価数も低評価数に対して非常に多い動画となっています。

タイアップしたショップ「SLAM」や提供を受けた製品の詳細については動画の概要欄に設置されているリンクが設置されており、そちらから確認することができるようになっています。

人気のユーチューバーを店舗に招待し、実際の店の雰囲気や製品などについて専門的視点とリアルな体験から店舗の魅力を視聴者に訴求してもらえるのはスポーツ商材を扱う店舗としては大きなメリットでしょう。

2.Instagramで人気のインスタグラマーと企業コラボ5選

続いてはInstagramに人気のスポーツ系インフルエンサーと企業とのタイアップ事例をご紹介します。

2-1.宮河マヤさん(@maya_m0901)

Instagramアカウント:@maya_m0901|Instagram

はじめにご紹介するインスタグラマーは「宮河マヤ」さんです。宮河マヤさんはファッションモデルやタレントとして活動されているインスタグラマーで、ファッション雑誌やイベントでモデルとして活躍されている他、テレビ番組やCMなどにも出演されています。

https://www.instagram.com/p/B0Dw3Yln4rw/

Instagramでは、筋トレやワークアウトの様子や駅伝・マラソンなどのスポーツに取り組んでいる写真・動画の投稿がメインで、その他にお仕事の様子を撮影した写真や動画も投稿されています。プライベートを撮影された投稿もあり、宮河マヤさんの人柄が伺える点も魅力のひとつです。

スタイル抜群のモデルでアスリートでもある宮河マヤさんは女性にとっては憧れの的であり、多くの女性ファンを獲得しています。美しい容姿に惹かれる男性ファンも多く、アカウントのフォロワー数は2019年8月現在で約27万4,000人という驚異的な数となっています。

〇企業とのタイアップ事例:宮河マヤ×as it is cosmetics

https://www.instagram.com/p/Bv1MCvgnz79/

こちらの投稿では宮河マヤさんがコスメブランドの「as it is cosmetics」とタイアップし、同ブランドの製品「Suntan Cream」のPRをされています。「Suntan Cream」はBBクリームという種類の製品で、スポーツをしながら肌も健康で綺麗に保ちたい女性にはぴったりの製品と言えます。

モデルであると同時にアスリートでもある宮河マヤさんを起用したこの事例は、PRする製品とインスタグラマーの相性がしっかりと考えられている良い事例と言えるでしょう。

2-2.鈴木あやさん(@techitechiaya)

Instagramアカウント:@techitechiaya|Instagram

2人目にご紹介するインスタグラマーは「鈴木あや」さんです。鈴木あやさんは雑誌や広告、テレビ番組などで活躍されているファッションモデル・タレントのインスタグラマーです。

https://www.instagram.com/p/B0cVA68lIBO/

Instagramではお仕事の様子を投稿されている他、旅行や留学、プライベートの写真も多く投稿されています。モデル・タレントとしてお仕事をされているだけあり、コスメの紹介などもされています。

鈴木あやさんはピラティスのインストラクターとしても活動されており、ピラティスの写真やレッスン情報といった内容の投稿も多いです。

アカウントのフォロワー数は2019年8月現在で約15万8,000人となっており、非常に人気の高いインスタグラマーです。

〇企業とのタイアップ事例:鈴木あや×コフレドール

https://www.instagram.com/p/Bh7_Bhxj-pD/

鈴木あやさんは化粧品会社の株式会社カネボウ化粧品が展開しているコスメブランド「コフレドール」とタイアップしています。

スポーツをする際のメイクは日焼け対策や化粧崩れなどに悩みがちですが、その悩みにぴったりの製品として「コフレドール」の製品である「ヌーディーカラーリクイドUV」というファンデーションを写真と動画でPRをされています。

先にご紹介した事例同様、製品の特徴とインスタグラマーの相性がしっかり考えられている事例です。

2-3.中村江莉香さん(@erica_nakamura)

Instagramアカウント:@erica_nakamura|Instagram

3人目にご紹介するインスタグラマーは「中村江莉香」さんです。中村江莉香さんはモデルとしてテレビ番組やCMなどで活躍されている女性で、Instagramの他にYouTubeでも活動されています。

インスタグラマーとして書籍を出版されている他、アパレルブランドやビューティーサロンのプロデュースなどもされており、幅広く活躍中のインスタグラマーです。

https://www.instagram.com/p/By66P_Rphpw/

Instagramではお仕事の様子やプライベートの様子、旅行や料理、コスメなどの商品紹介など様々なジャンルの写真を投稿しています。筋トレやヨガの写真も投稿されており、特にヨガはインストラクターとしても活動されているプロフェッショナルです。

女性を中心にファンはとても多く、2019年8月現在でフォロワー数は4万6,000人を突破しています。

〇中村江莉香×AfterShokz

https://www.instagram.com/p/BpGrqAnATD8/

中村江莉香さんはアメリカ初のスポーツヘッドホンメーカー「AfterShokz(アフターショックス)」とタイアップし、同社のヘッドホンをPRしています。トレーニングやワークアウト、スポーツをする際に音楽を聞く人は多いですが、ヘッドホンやイヤホンが外れてしまったり邪魔になってしまうことがよくあります。

こちらの投稿では「AfterShokz」のスポーツ向け骨伝導ヘッドホンをPRしており、ヨガをしながら実際に製品を使用している写真と動画で製品の紹介をしています。

ヨガではヒーリングサウンドなどを聴きながら行う場面も多く、実際に製品を装着しながらでも問題なくヨガに取り組めることがわかる、実用性を上手に訴求したPR事例です。

2-4.ひらめ。さん(@__hirame)

Instagramアカウント:@__hirame|Instagram

4人目にご紹介するインスタグラマーは「ひらめ。」さんです。ひらめ。さんはランナー/トライアスリートのインスタグラマーで、今年2019年のNISSAN CUP神奈川トライアスロン大会では女子総合2位を獲得されている実力者です。2017年5月以降は毎月フルマラソンを走られているというストイックな人物でもあります。

https://www.instagram.com/p/ByfLrXRh-VZ/

実力はアスリートのひらめ。さんですが、Instagramではファッション・コーディネートの写真投稿がメインです。

ファッション・コーディネートの写真やその他スポーツに関わらない写真でも走った距離やタイムの記録が付けられている点がユニークで、キャプションはスポーツに関する内容が多いです。もちろんスポーツに関する写真投稿も多く、トレーニングの様子や日頃のランニングの様子、大会に出場した際の写真なども投稿されています。

2019年8月現在のフォロワー数は約4万4,000人となっており、女性を中心に多くのランナー・スポーツファンから支持を集めています。

〇企業とのタイアップ事例:ひらめ。×スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店

https://www.instagram.com/p/Bt5w5-1HFyX/

ひらめ。さんはスポーツ用品小売王手のゼビオ株式会社が展開している大型総合スポーツ用品店「スーパースポーツゼビオ」の渋谷公園通り店とタイアップしています。スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店が写真とキャプションで丁寧に紹介されている他、利用した感想も細かく述べられており、とてもわかり易い内容のPR投稿となっています。

最近ではフォトジェニックな内容に加え、役に立つ情報が得られるInstagramアカウントが人気を獲得する傾向がありますので、その点でも優秀なPRです。

スポーツでは様々な道具やウェアが必要になり、性能もモノにより大きく異なるため店舗で実際に手に取りながら商品を吟味するケースが多いもの。そこで人気のスポーツインスタグラマーを広告塔として起用し、店舗への訪問を促すPRは効果的な集客方法と言えるでしょう。

2-5.りほさん(@ri1ho)

Instagramアカウント:@ri1ho|Instagram

5人目にご紹介するインスタグラマーは「りほ」さんです。りほさんは看護師のお仕事をされているインスタグラマーで、モデルとしても活動されています。プロフィールに「OUTODOORGIRL」と記載されている通り、とてもアクティブな女性で夏はサーフィンなどのマリンスポーツ、冬はスノーボードなどのウィンタースポーツをされています。

https://www.instagram.com/p/Bzc080yJHY7/

投稿内容はスポーツ中心で、季節のスポーツを楽しまれている写真や動画が多数投稿されています。最近は大型バイクの免許を取得されたそうでバイクに関する投稿も増えています。

スポーツ以外にはモデルのお仕事をされている写真や動画も投稿されています。楽しそうにスポーツをされている様子や美しい容姿が非常に魅力的で男女問わずに多くのファンがおり、2019年8月現在のフォロワー数は約3万5,000人にも上ります。

〇企業とのタイアップ事例:りほ×クロックス

https://www.instagram.com/p/Bv08shZpFKa/

りほさんはアメリカのシューズブランド「crocs(クロックス)」とタイアップしており、同ブランドのビーチサンダルをPRされています。「クロックス」は日本でも大変人気の高いブランドで、軽い合成樹脂製で気軽に履けるサンダルが広く親しまれています。

こちらの投稿でPRされているビーチサンダルタイプの製品は同ブランドのポピュラーなタイプの製品と比較するとそれほど知られている製品ではありません。

そこで、マリンスポーツの写真や動画を多数投稿されているりほさんをビーチサンダルタイプの製品のPRに起用することで、製品を知らない人へも効果的に認知させることができます。マリンスポーツ好きという相性の良いインスタグラマーを起用して高い知名度向上効果が期待できるでしょう。

3.スポーツ・フィットネス系インフルエンサーとお仕事をするときのポイント

ここまで、スポーツ・フィットネス系インフルエンサーを紹介してきましたが、彼らとお仕事をするときのポイントを2つ紹介します。

3-1.スポーツのジャンル

自社の商品のジャンルは気にしたい部分になります。そのスポーツとの相性は良いのか、見極めてからお願いするようにしましょう。

スポーツのジャンルによって、フォロワーの年齢も違ってきます。

3-2.フォロワーの属性

フォロワーの属性にも気をつけましょう。また、フォロワーの属性も大切です。

例えばゴルフ女子をターゲットとしたいから女性のゴルフインフルエンサーにお願いしたとしても、フォロワーの半数以上が男性ということもありえます。ですので、インフルエンサーのフォロワーのデモグラフィックデータもきちんと確認するようにしましょう。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。スポーツ・フィットネス系インフルエンサーと企業とのタイアップ事例を紹介しました。

どのコラボも自社の特性にピッタリなインフルエンサーを探しています。ご紹介したようなコラボ企画を実現するためには自社の製品の特徴をつかみ、どんなインフルエンサーに合うのかを常にイメージしておくことが第一歩です。

そしてフォロワーとの相性も考えて依頼するようにしましょう。

【東証一部企業も多数利用!】最先端のSNSマーケティングツール「Tofu Analytics」、「InstantWin」とは?