デジタルマーケティング、SNS・インフルエンサー活用成功マニュアルを限定配布中!東証一部企業も多数利用する方法とは?【まずは無料でマニュアルをダウンロード】

Googleが提供するWordPressのプラグイン「Site Kit」をご存じでしょうか。「Site Kit」を使うことで、GoogleのツールとWordPressを連携することができて重宝します。

この記事では「Site Kit」について、初心者でもわかりやすく解説します。ぜひ、「Site Kit」を導入してサイト運営に活かしてください。

 

Site Kitの概要

「Site Kit」は、Googleが提供する無料のプラグインです。「Site Kit」を使うことで、Google AnalyticsやSearch Consoleと連携ができて測定してデータをWordPressの管理画面上で確認することが可能です。

「Site Kit」でできることを、さらに具体的にみていくと以下のGoogleのツールとWordPressを連携することができます。

 

・Google Analytics(アクセス解析)

・Search Console(検索に関する解析)

・Google AdSense(広告収入)

・タグマネージャー(タグの一括管理)

・ページスピードインサイト(サイトの表示スピード計測)

・オプティマイズ(テストツール)

 

以上のツールとWordPressを連携させることで、さまざまな数字を一覧的にチェックすることが可能です。

 

Site Kitのメリットとデメリット

「Site Kit」のにはメリットとデメリットがあります。導入の際はそれぞれを理解して活用してください。

メリット

・Googleのツールの測定結果の確認がしやすい

アナリティクスによるアクセス解析やサーチコンソールによる検索解析、さらにアドセンスの収益などは、毎日のように確認します。しかし、それぞれ別のサイトで確認することは手間になる場合があります。しかし、「Site Kit」を使うことで、一画面で簡単に確認することが可能です。

また、初心者がGoogleのさまざまなツールを個別にサイトでみるのは、難しい面があります。専門的な用語がメニューバーに並んでいたり、データを絞り込んで確認するのが難しかったりするものです。

「Site Kit」はWordPressの管理画面を開くと連携したツールについて、測定結果が一画面で表示さるため測定結果を探す手間が省けます。

より詳しいデータを見たい場合はリンクからアクセスすることも可能であり、簡易的なデータと詳細なデータの確認もスムーズです。

 

・サイトに「Site Kit」を設置するのが楽

「Site Kit」をWordPressに設置する際は、それぞれのツールのトラッキングコードを入力するだけです。それだけで自動的にWordPressとの連携が完了するため、面倒なことはありません。

 

・Googleが提供するプラグインという安心感

WordPressのプラグインはさまざまなものがあり、なかには開発者が誰なのかよくわからないものがあります。そのようなプラグインを設置すると、サイトに悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

 

しかし、「Site Kit」はGoogleが提供するプラグインのため、安心感があります。

 

デメリット

・詳細なデータは各ツールのサイトでの確認

「Site Kit」で連携しても、細かな数値は各ツールのサイトで確認することになります。よって、アナリティクスやサーチコンソールなどの使い方に慣れている場合は、「Site Kit」の測定結果の表示に物足りなさを感じるかもしれません。

 

・「Site Kit」の導入によりサイトの表示速度が落ちる

100%とはいい切れませんが、「Site Kit」の導入前後を比較すると導入後のほうが表示速度が落ちる傾向があります。

サイトやページの表示速度の遅れはユーザーが好まないため、「Site Kit」の導入をためらうこともあるでしょう。しかし、明らかに表示速度が低下していると感じにくい程度です。

「Site Kit」の導入後に明らかな異変を感じなければ、「Site Kit」の活用は前向きに考えてもいいでしょう。

 

Site Kitと類似プラグインの違い

「Site Kit」と似たようなプラグインはいくつもあります。たとえば、「All in one SEO pack」や「Yoast SEO」などが「Site Kit」と類似したプラグインと思う場合があります。

しかし、「Site Kit」と「All in one SEO pack」や「Yoast SEO」は役割が異なります。

「Site Kit」はGoogleのツールと連携して測定結果を確認するものであり、「All in one SEO pack」や「Yoast SEO」はSEO対策を自動的にしてくれるものです。

ですから、それぞれのプラグインを併用することでさまざまな対策が取れるようになります。

 

Site Kitの導入方法

「Site Kit」をWordPressに導入する際は、以下の手順を参考にしてください。

 

  • WordPressのメニューから「Site Kit」をダウンロード
  • Googleアカウントを持っていなかったら作成
  • Googleアカウントと「Site Kit」の連携

 

以上の3つの手順が大まかものです。WordPressに「Site Kit」が正しく導入されると、プラグインのメニューでアナリティクスやサーチコンソールなどが個別で連携できるようになります。

連携後はツール個別のサイトとWordPress上での数値が合致しているか、「Site Kit」を入れたことで何か異変がないかを確認しましょう。

また、はじめのうちはアナリティクス、サーチコンソール、アドセンスと連携をして数値の確認に慣れてみてください。

  

Site Kitを使ってみよう

「Site Kit」はGoogleが提供するツールとWordPressを連携させるものです。「Site Kit」を導入することで、さまざまな測定結果をWordPressの管理画面で確認できるようになります。

細かな数値の確認や分析は、ツールごとのサイトで確認することが必要ですが一覧的に測定結果をチェックしたいときは非常に便利です。

自社のサイトにも導入してみてはどうでしょうか。

デジタルマーケティング、SNS・インフルエンサー活用成功マニュアルを限定配布中!東証一部企業も多数利用する方法とは?【まずは無料でマニュアルをダウンロード】