用語解説

MCNとは何か?インフルエンサーネットワークの重要性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インフルエンサーマーケティングに興味をお持ちの方であれば、「マルチチャンネルネットワーク(MCN)」というキーワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

本記事ではマルチチャンネルネットワーク(MCN)とは何なのか、について解説します。

マルチチャンネルネットワーク(MCN)とは?

マルチチャンネルネットワーク(MCN)について、YouTubeのヘルプページでは下記のように定義されています。

マルチチャンネル ネットワーク(MCN)とは、複数の YouTube チャンネルと提携し、視聴者の開拓、コンテンツのプログラミング、クリエイターのコラボレーション、デジタル著作権管理、収益化、営業などを含むサービスを提供するサードパーティ サービス プロバイダです。

マルチチャンネル ネットワーク(MCN)の概要 – YouTubeヘルプ

少し言い回しが難しいのですが、マルチチャンネルネットワークとは、YouTubeに登録されているチャンネルをまとめたネットワークのことを指しています。

ここ数年においてMCNと呼ばれている企業を見てみると、再生回数の多いYouTuberが多く所属し、彼ら彼女らのマネジメントを行っているタレント事務所のような形態となってきています。
「YouTuberのためのタレント事務所」という認識でも大きく外れてはいないでしょう。

2014年4月にはウォルト・ディズニーがMaker Studios というMCNを 5億ドルで買収するなど、海外では非常に大きな影響力を持つに至っているMCN。
YouTubeやインフルエンサーを活用する際には外せない重要キーワードですね。

 

Youtubeだけじゃない!ネットワーク化の重要性

先ほど紹介したMCNの定義ですが、指している範囲がYouTubeに限定されており、インフルエンサーマーケティング界隈では「狭義である」と言われています。

例えば、国内のMCN大手UUUMのCEO蒲田さんも

MCNとは「Multi Channel Network」のことですが、狭義にはYouTubeのネットワークを指しているものの、字義的には Multi Channel ですから、広義にはYouTubeだけを指すわけではなく、様々なメディアを束ねる存在としてMCNという言葉を捉えるといいのかなと思っています。

と述べています。

UUUM鎌田CEOに聞く:クリエイターとコンテンツが最重要になっていく、動画ビジネスとMCNの未来。

現代において、消費者に直接かつ視覚的にリーチする手法はYouTubeのチャンネルだけではありません。
例えばInstagramやTwitterも、非常に効果的なチャンネル(チャネル)です。

より多くの属性に多面的にリーチをするためには、YouTubeだけではなくInstagramやTwitterなどのSNSも組み合わせたプロモーションを仕掛けていく方が良いでしょう。
それぞれのSNSには閲覧されるシーンや特徴もあるため、発信者だけでなく媒体も変えることが効果的です。

自社の製品プロモーションに適した媒体を選び、それらを包括・ネットワーク化したプロモーション設計やディレクションを行える代理店に依頼を行うことが、プロモーションを成功に導くコツとなります。

 

マイクロインフルエンサーをネットワーク化し活用!

ネットワーク化することでより効果的に活用できる1つの事例が、マイクロインフルエンサーです。

超有名YouTuberの場合、単体でも相当数のリーチを稼ぐことができます。
多数のYouTuberをネットワーク化しているMCNに対してプロモーション依頼をしたとしても、超有名YouTuberの起用をしたいという依頼の場合はコストの兼ね合いもあり単体での起用で終わってしまう事例が多く見られます。
このときMCNの役割は「YouTuberネットワークの活用」ではなく、多くの費用がかかってしまうYouTuberに対してマネジメントやコンテンツ企画を行い、少しでもROIを高めるというものになります。

一方で下記の記事でも述べられている通り、超有名なインフルエンサーよりもマイクロインフルエンサーを多数起用したほうが、より多くのエンゲージメントが得られる事が分かってきています。

最近よく聞くマイクロインフルエンサーとは?

プロモーションの内容や目的にもよりますが、MCNを活用するのであればひとりのパワーインフルエンサー・有名人にコストを全投下するのではなく、ネットワークを活かし多数のマイクロインフルエンサーを起用するプランについても検討してみてはいかがでしょうか。

 

データに基づいた最先端のインフルエンサーマーケティングなら

マイクロインフルエンサーも含めたインフルエンサーの特定・分析なら、

日本最大級の総合インフルエンサーデータベースを抱えるmisosil(ミソシル)へご相談ください!

インフルエンサーを活用したSNSキャンペーンのモニタリングや効果分析ツール「Tofu Analytics」なら広告効果や拡散に貢献しているインフルエンサーが一目瞭然。

独自のAIを駆使した分析技術で他社が抱えるインフルエンサーも含めて客観的に分析することが可能です。

また、インフルエンサー限定で格安でサンプリングすることができる「Tofu Experience」も新登場。

詳細はこちら